Top > 水島エアシステム
HTML convert time to 0.002 sec.


水島エアシステム の変更点


 水島エアシステム 
 水島エアシステムおよびMSIウイングス 
 ・おしらせ 時期に関わらず、日曜日は自社運行便は全て運行しません。
 &attachref(./水島エアラインズ.jpg,nolink.80%);
 ・本体
 |CENTER:ハブ空港|CENTER:新水島空港|
 |CENTER:本社所在地|CENTER:ニコ鉄水島支社ビル12階|
 |CENTER:加盟アライアンス|CENTER:なし|
 |CENTER:コールサイン|CENTER:Mizushima Air|
 |CENTER:3レターコード|CENTER:MSI|
 ・MSIウイングス
 |CENTER:コールサイン|CENTER:Mizushima AirまたはM wing|
 |CENTER:3レターコード|CENTER:MWG|
 所有機材
 B737-800.738、15機
 B767-300.76H、博麗鉄道航空部門共通事業機3機
 B787-8.78P、4機
 ATR-42-600.AT4、5機
 ATR-42-600.AT4、5機 MSIウイングス所有、運行
 就航路線 ※運行会社が2つあるものは、赤文字で示した航空会社とのコードシェアまたは相手会社の機材で運行する場合がある便
 緑色の会社は、その航空会社とのWトラック
 |CENTER:空港名|CENTER:会社|CENTER:機種|CENTER:1日の本数(単位:往復)|
 |CENTER:ナ・リ・キャラット空港|CENTER:自社|CENTER:78P|CENTER:1|
 |CENTER:穂乃果空港|CENTER:自社・&color(Green){HONOKA};|CENTER:78P・772・781|CENTER:3,3|
 |CENTER:桐乃国際空港|CENTER:自社・&color(Green){HONOKA};|CENTER:同上|CENTER:3,3|
 |CENTER:博麗千里空港|CENTER:自社・&color(Red){博麗鉄道航空部門};|CENTER:78P・76H|CENTER:1,3|
 就航決定空港
 |CENTER:空港名|CENTER:会社|CENTER:機種|CENTER:1日の本数(単位:往復)|
 |CENTER:県営猪熊飛行場|CENTER:MWG・&color(Green){両筑エアコミューター};|CENTER:AT4・SF3|CENTER:3,3|
 チャーター実績
 無し。ただし、ニコ鉄参入当初から(実は半分あきらめてましたが、水島支社ページのコメントでの指摘があったため考え直します)の夢であった徳島・霧雨・LEDのいずれかの空港へのチャーター。ゆくゆくは定期便就航の夢あり。
 かつて就航していた路線
 |CENTER:空港名|CENTER:会社|CENTER:機種|CENTER:1日の本数(単位:往復)|CENTER:廃止理由|
 |CENTER:風浦空港|CENTER:自社・&color(Green){慶陽風浦航空};|CENTER:738・788|CENTER:3,3|CENTER:機材都合|
 |CENTER:永見空港|CENTER:自社・&color(Green){永見エアラインズ};|CENTER:AT4・32M|CENTER:2,2|CENTER:CEO間対立による鉄路と同時廃止|
 #comment