Top > Soraca
HTML convert time to 0.009 sec.


Soraca

Last-modified: 2015-06-10 (水) 09:08:09

概要 Edit

Soracaとは関急電鉄で利便性の向上を目指し開発されたICカードで、
Soraca採用地域(連携地域)で交通機関の利用、各店舗で電子マネーとしての利用が可能である。

名称の由来はソラのように幅広く、高い利便性・対応性を目指すことから。

現在ではシステム採用社局は30、利用可能地区は50地区にまで上る巨大なネットワークサービスとなり、
Sympathy Alliance絆LoliLoliWorldの両航空連合連携の主動力にもなっております。
今後も利用可能地域の拡大を目指します。


Soraca_ver.2.png 


Soracaシステム概要 Edit

ICカードSORACA Edit

  • Soracaカード(無記名式)
    氏名などの個人情報は登録しないで、
    鉄道乗車時の運賃精算やSoracaショッピングサービス加盟店舗での商品代金の支払いに利用できる。
    大人用のみ発売している。小児も利用することができるが、運賃がすべて大人用として扱われるため、
    下記の小児用My Soracaが別に設けられている。なお、デザイン面が通常と異なる記念カードについては
    リライト機能のない無記名専用カードで発行している。
  • My Soraca(記名式)
    購入時に氏名(カタカナ)、生年月日、電話番号などの個人情報を登録するSoracaで、
    Soracaカードの表面に氏名がカタカナで印字されており、その本人以外は使用できない。
    個人情報を登録することにより、万一の紛失時に使用停止措置と残高を保証した再発行が有償で受けられる。
    大人用のほか、小児運賃を差し引くこども用My Soracaがある。
    既に小児用の他社発行のICカード(Soraca相互利用対応に限る)を所持している場合は購入できない。
  • Soraca定期券
    My Soracaに加えて、定期券情報を持つもの。大人用と小児用があり、大人用には通勤定期券のほか、
    中・高・大学生別の通学定期券もある。発行時点ではSFがない。
    定期券としての有効期間を過ぎても自動精算機能は利用できる
    (ただし、自動精算機での精算取扱いに制限がある)
    逆に、定期券の有効期間終了と同時に自動精算機能を停止させる機能を付けることもできる。
    また、複数の定期券情報を付加することも可能である。

モバイルSORACA Edit

モバイルSoracaは関急電鉄が提供する「おサイフケータイ」対応の携帯電話及びPHSに
おいて、同社が発行するIC乗車カードであるSoracaの機能を搭載したアプリケーションソフトウェア
及びそのサービスである。

モバイルSoracaを利用するためには、モバイルSoracaに対応した携帯電話またはPHSが必要である。
対応機種でもモバイルSoracaがプリインストールされていない場合は、モバイルSoracaのウェブサイトから
専用アプリをダウンロードできる。

チャージはクレジットカードを適応させるか駅にある専用チャージ機でチャージすることが出来る。

また、モバイルSoracaには会員種別がある。


  • モバイルSoraca(通常会員)
    年会費は税込1,000円
    (関急電鉄では「スカイカード利用の場合はサービス開始時から年会費無料としている)。
    決済は、利用者本人名義のクレジットカードならほぼ登録できる。
     (※関急電鉄が提供するクレジットカードはスカイカード)
  • モバイルSoraca(ID会員)
    クレジットカードの登録を必要とせず、所定のIDを使用してログイン可能なバージョン。
    通常版と違いネット販売は適応されておらず、予約などもチャージから使用されるため
    使用する前に現金や銀行でチャージする必要がある。
    また年会費は無く、無料での使用が可能。
     
    但し、紛失時に手数料が掛かる等制約がある。
  • モバイルSoraca(EASY)
    クレジットカードの登録を必要としない。
    通常会員/ID式会員に比べて利用できる機能に制約があるが、年会費は無料。
    利用前に現金や銀行でチャージする必要がある。紛失時の再発行はなく、記録を元に払い戻しになる。

ご利用可能範囲 Edit

鉄道路線



  • 関急電鉄管轄管内全域
    • 関洋地方
      • 臨海・籠浜・船沼・宝都・白浜・勢渡・嵩松・風浜・冨山・糸井川・直枝津
        高萩・南越・牡神・霧館・風戸(仮)・新海地区
    • その他
      • 関急電鉄柏木支社
        舟道支社
        激舞支社
        日生エリア(日生・魁皇・天神支社)
        桜橋支社(若宮地区)


  • 潮騒地区
    • ニコニコ鉄道三咲支社江北支社
      ※RaRaCaとの相互利用により
      ※江北エリア、東陸道線全駅、青南台鉄道全駅、江北あすか線 飛鳥西風新都駅では利用不可。



  • その他の地区

空路・海路



  • 空路
    • KAL
      • GSL
      • JAL
    • 桜才航空
    • 日空航空
    • SAE
    • 藍染コミューター
    • KAHUU


その他店舗



関急電鉄管轄地域全域及び、RaRaCaMajica対応区域。
その他SORACA導入区域全体


ICカード相互利用による利用可能範囲



Soracaポイントについて Edit

基本的に100円分使用するごとに1ポイント付加されます。
ポイントは1ポイント=1円で還元する事が可能です。
※還元する場合カードへチャージされます

またSoracaにスカイネットワーク予約システムに関連付ける事によって、
ポイントと引き換えに各種サービスを受けることが出来るようになります。

Soracaカラー Edit

Soraca_ver_0.2.pngSoraca(通常)

通常のSoracaで、基本的に関急管内他ではこのSoracaが発行される。


Keikyu RED_Soraca.pngレッドSoraca

赤色のSoraca


Soraca_ver.2 司波版.png司波鉄道Soraca

司波鉄道管内で発行した場合に限り、色合いがアクアグレーやペールパステルブルーのような色のSoracaが発行される。

他社非接触式IC乗車カードとの相互利用について Edit

モバイルSoracaのアプリケーション内で他サービス連携認証機能により
他社のICカードを選択し認証する事によってSoracaと他社カード両方のサービスが
受けられるようになります。
※一部に限り他社カードの会員ID及びパスワードが必須
※なおこのシステムはモバイル版のみ利用可能です。


  • 企業様向け(IC相互利用化諸注意)+α
  1. 相互利用化適用範囲
    相互利用化で適応される範囲は、Soracaを導入している全地域と適応化された企業様側地域に限り、
    Soraca介してRaRaCaやMajicaへの相互利用化適応は実施しておりません。
    同じく、新たに対応した企業様を介しての他地域対応は許可致しません。
  2. 相互利用化に関する要項
    相互利用化する上で弊社は、新たに対応させる地域に関して幾つかの条件を設定してあります。
    以下を満たしていない場合は範囲・機能に制約等を設ける場合がございますので、ご了承ください。
    1. 動画本数が5本以上。
    2. 企業様側のICカードとの相互利用で弊社側に得があると判断できる事。
      等々

窓口 Edit

Soracaとの相互利用・採用希望の申し込み、その他ご質問等ありましたらこのコメント欄をご活用お願いします。

  • Soracaとの相互利用申し込みについて
    弊社が開発しているSoracaのシステムは既に10社局以上の多くの企業様方に採用を頂いているため、
    基本的にこちら側で今後相互利用をお考えしている企業様のシステムに合わせることが難しい状況となっております。
    そのため、もし相互利用をお考えである企業様には相互利用に関して一部システムの改変をお願いする場合がございます。
    ご了承ください。
    ※上記要項を確認下さい。
  • Soracaシステム採用をお考えの企業様
    弊社のSoracaシステム採用は相互利用化とは別で軽めの要項が設定されてあります。
    簡単に申しますと、今現在採用したいと考えておられる企業様の情勢不透明ではないか、
    動画本数がある程度投稿されてあるのか、今後Soraca自体の規格変更にも対応できるのか...
    といった確認がありますので、よろしくお願いします。
    また、本ICカードはネット上(動画/ブログ等)に情報が公開されてある架空会社にのみ
    採用を認めておりますため、情報が公開されていない(=企業様がどこぞの方か把握できない)
    場合は交渉自体をお断り致しておりますのでご理解とご協力をお願いいたします。

圧縮