Top > HR貨物
HTML convert time to 0.007 sec.


HR貨物

Last-modified: 2017-07-08 (土) 19:44:41

お知らせ Edit

関連動画 Edit

会社情報 Edit

HR貨物とは、穂乃果鉄道の路線において貨物列車を運行する鉄道事業者である。
穂乃果鉄道結成前は、各社がそれぞれ直営で貨物列車の運行を行なっていたが、直通運転開始後に各社の貨物輸送を統合して、より効率の良い輸送サービスを提供することを目的として設立された。
現在では、HR各社線を走るほとんどの貨物列車がHR貨物による運行となっている。

社名
HR貨物:資本金|111億0000万0000円
決算
1月1日
業種
陸運業
事業内容
貨物鉄道事業 倉庫業 駐車場業 広告業 自動車整備業 一般土木・建築の設計 工事監理及び工事業 その他附帯・関連事業等
本社所在地
〒60000 四色音連邦共和国 松伏郡松伏市1-3 
営業キロ
鉄道 5000兆km(うち第一種鉄道事業区間 334km)

事業方針と経営手法 Edit

  • 地域の物流を担う企業として、「貨物」から地域の発展を支える
  • 航空・海運・自動車などとも連携を取り、定時性に優れ、効率の良い運送を実現する

車両種別 Edit

概ね、JR貨物のそれに従う

  • 高速貨物列車A(最高速度100km/h以上)
    • Mc250で運行される貨物列車も、ここに分類される
  • 高速貨物列車B(最高速度100km/h以下)
    • コンテナ車のほか、元HR四色音所属のホキ2000(最高速度95km/h)を用いた石灰石輸送も、ここに分類される
  • 高速貨物列車C(最高速度85km/h以下)
    • 大体のコンテナ車が上に種別に対応している為、設定は少ない
  • 専用貨物列車A(最高速度75km/h以下)
    • コンテナ車以外の有蓋車・無蓋車などを用いた列車は大体これに当たる
    • また、車両を工場から輸送する甲種輸送列車も、この種別が適用される*1
  • 専用貨物列車B(最高速度65km/h以下)
    • 一番遅いヤツ。あくまで旅客優先である現在において、設定される機会はほとんどない

線名・駅名 Edit

  • HR各線で運行中、また一部専用線も保有
  • 貨物ターミナルの運営、管理は当社が一元的に行なっている
    • 鉄道での輸送サービス提供が難しい地域にはORS(オフレールステーション)を設置している

採用車種一覧 Edit

HR各社から継承されたもの、当社発足後に新設したものの他、荷主が保有する私有貨車の管理も手がける

  • 電気機関車
    • 直流
    • 交流
    • 交直流
  • ディーゼル機関車
  • 貨物電車
    Mc250(スーパーレールカーゴ)
  • 貨車

子会社 Edit

  • UT.X(宅配便事業)

地区・地域 Edit

  • HRが進出している各地域*2

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 もっとも、最近は自力回送が多いのだが
*2 現在直通運転が行われているところが中心。栗太・沖志等については検討中