Top > 臨港支社 > 臨港青年空港
HTML convert time to 0.017 sec.


臨港支社/臨港青年空港

Last-modified: 2015-10-28 (水) 09:23:10

臨港青年空港 Edit

概要 Edit

四乃森市路間坂地区に建設された地方空港。
南海地方には江戸臨海空港が一足早く開港していたが、アクセスが不便であり、またプライベート機の発着枠確保のために増便が難しかったため、臨港地区に空港が建設された。
運営主体は四乃森市であるが設置にはニコニコ鉄道臨港支社が大きく関わっており、同空港のテナント物件にも同社の子会社が多く入っている。
空港名は臨港空港・四乃森空港などが検討され、臨港の方が地域名として親しまれているという理由から「臨港空港」が採用された。たが、空港名に親しみを持たせるため愛称を定めることとなり、四乃森市出身の偉人である「青年」(「あおとし」とも「せいねん」とも呼ばれるが、空港名にはあおとしが採用された)の名前をとり、「臨港青年空港」と名付けられた。
2,500mの滑走路1本を持つ。江戸臨海空港が既にあることから、最初から中型機以下の発着を想定して建設されている。

基本情報 Edit

国:日本
設置場所:四乃森市
空港種別:商業
運営者:四乃森市
IATAコード:RKO
ICAOコード:RJES

歴史 Edit

  • 2031年:空港建設決定。起工。
  • 2033年:臨港青年空港開港。

就航路線 Edit

画像 Edit

臨港青年空港.jpg

アクセス Edit

  • 各地からのアクセス
    • 四乃森から
      • 空港快速(直通) 約10分
      • 臨港線快速→星華美乗り換え→空港線 約15分(乗り換え時間含まず)
    • 黒野から
      • 空港快速(直通) 約20分
    • 路間坂から
      • モノレール線 約20分
    • 苗木野から
      • 湾岸線 約30分
    • ペヤング喜和見から
      • 喜和見線快速→四乃森→空港快速 約22分(乗り換え時間含まず)

モデル空港 Edit

東京国際空港
高知龍馬空港 日本で唯一空港名に人名が使われている例である。