Top > 来栖支社 > 鹿縞線
HTML convert time to 0.006 sec.


来栖支社/鹿縞線

Last-modified: 2009-06-03 (水) 08:54:10

鹿縞線(Kasima Line) Edit

  • 管轄(事業種別)ニコニコ鉄道来栖支社(第1種鉄道事業者)
  • 路線距離(営業キロ):不詳
  • 軌間:1067mm
  • 駅数:8駅(起終点含む)
  • 市内走行区間:大佛〜八神早手
  • 市内複線区間:全線
  • 電化区間:全線(直流1,500V)
  • 閉塞方式:全線 自動閉塞式(ATS-P)
  • 最高速度:100km/h
  • 運転指令所:来栖総合指令所

概要 Edit

発展途上にある来栖市の大動脈たる路線。ラインカラーは緑色  市内最多の本数を誇り、東方遠征開発課の発足による来宮線開業以降、様々な列車が乗り入れる重要路線となっている。
英語表記は本来なら「Kashima Line」なのだが、支社長曰く「元ネタを尊重したい」ということで、あえて「h」を抜いている。

歴史 Edit

  • 2001年:鹿縞鉄道株式会社(現、ニコニコ鉄道来栖支社)とともに開業。
  • 2002年:全線電化。201系(黄)、EF62を導入する。
  • 2003年:来栖駅〜八部ヶ丘駅開業。
  • 2004年:神泉駅〜大佛駅間を複線化。
  • 2007年:外来線ET420を廃止
  • 2008年:八部ヶ丘駅〜観音掛ノ宮駅開業。
  • 2012年:観音掛ノ宮駅〜摩利亜駅(現・摩利駅)開業。
  • 2015年:鹿縞線全線開業
  • 2016年:205系(京葉線ワインレッド)を導入。
  • 2111年:来宮線207系の乗り入れ開始
  • 2130年:ダイヤ改正に伴い特急「凶鳥」廃止。後継の特急「藍鷺」運行開始。
  • 2146年:ダイヤ改正に伴い、下り寝台急行「ぎんが」が大佛経由に変更。
  •   〃  :快速「ムーンライトなるせ」運行開始。
  • 2148年:鹿縞本町〜八神早手間を是野倉線より継承。
  •   〃  :ダイヤ改正に伴い来栖〜鹿縞本町間で快速運転開始、「ホームライナー鹿縞」復活、
          「月空逢枡ライン」運行開始。

駅一覧 Edit

駅名快速ホーム
ライナー
接続路線
大佛駅・・・来宮線
神泉駅・・・
来栖駅
八部ヶ丘駅?
観音掛ノ宮駅?
摩利駅?
鹿縞本町駅是野倉線
来栖中央線
八神早手駅?・・・

運行種別・運行車両 Edit

種別運行区間運行車種運行頻度
(本/日)
配置本数
寝台急行ぎんが憂宮〜来栖〜鹿縞本町EF65形+24系1/51本
特急藍鷺485系2/52本
快速ムーンライトなるせ373系1/52本
ホームライナー来栖鹿縞本町→来栖1/51本
ホームライナー鹿縞来栖→鹿縞本町1/51本
月空逢枡ライン片月空港〜来栖〜鹿縞本町211系3000番台3/53本
片月空港〜すばる温泉〜八神早手211系0番台2/52本
快速憂宮〜来栖207系1000番台1/13本
来栖〜八神早手117系3/53本
普通憂宮〜来栖373系1/52本
大佛〜鹿縞本町205系1/15本
貨物来栖貨物〜鹿縞貨物EF81形東日本色2/52本

注:来栖データ内での情報であり、直通列車などについては他地区との差異があることがあります。

かつて運行されていた車両 Edit

  • 旅客車両
    • 381系
      任期:2033年〜2130年
    • 201系
      任期:2002年〜2016年
    • ET420
      任期:2002年〜2007年
    • キハ40系
      任期:2000年〜2002年
  • 貨物車両
    • EF62
      任期:2002年〜
    • DD51形?
      任期:2000年〜2002年