Top > 帝都國有鉄道
HTML convert time to 0.062 sec.


帝都國有鉄道

Last-modified: 2017-08-08 (火) 23:15:31

最新情報 Edit

最新動画マイリスト

東方鉄道開発記について Edit

帝都國有鉄道開発記は東方鉄道開発記の続編シリーズとなります。
先に東方鉄道開発記を見ておくと、ストーリーをより深くお楽しみいただけます。

最新動画マイリスト

動画一覧 Edit

帝都國有鉄道の開発記(動画)一覧

お知らせ Edit

17/6/14
ニコニコ鉄道米子支社・鹿渡支社との直通を開始しました。
17/5/19
wikiページを開設しました。

会社情報 Edit

タイトル位置づけうp主開発都市名(マップ種類)マイリスト最初回最新回
帝都國有鉄道開発記ライバル会社ルイケルド飯那地区(オリジナルマップ)第6巻
社名
帝都國有鉄道
略称
國鉄
資本金
300億0000万0000円
決算
1月1日
代表者
総裁 碇ゲンドウ
業種
陸運業
事業内容
鉄道およびバスによる運送事業、不動産の売買、公共施設の費用負担
設立
1960年4月1日(ゲーム内時間)
主要役員数
3人(飯那支部)

本部・支部一覧 Edit

かぶき町本部(かぶき町管轄)
鈴岡支部(鈴岡地区管轄)
飯那支部(飯那地区管轄)

事業方針 Edit

鉄道事業部
☆初期目標
・飯那線(氷窪〜振野間)の全線開通 70%達成
☆中期目標
・鈴岡支部が管轄する豊窪線(豊梨〜氷窪間)と飯那線の接続
☆最終目標
・信濃本線振野支線(岡多〜振野間)、飯那線、豊窪線の3路線直通運転
・飯那線(氷窪〜振野間)と豊窪線(豊梨〜氷窪間)の飯那線統合

路線図 Edit

國鉄 飯那地区路線図(第6巻)
飯那線路線図(4話).png
飯那線路線図(6話).png

サテライト Edit

國鉄 飯那地区サテライト(第6巻)

飯那地区(帝都6話).png

路線概要 Edit

飯那線(千竜峡〜熊ヶ根)
・國鉄飯那支部の主要路線
・千竜峡駅を境に運行形態が異なる
・この区間は比較的に平地が多い
・線形が悪いため速度はあまり出せない
・現在は普通列車と快速列車が運行中
飯那線(平綱〜千竜峡)
・同じ路線ではあるが区別のため分離
・千竜峡以南の山岳コース
・駅間はほぼトンネル
・地形の関係であまり速度を出せない
・秘境駅と呼ばれる駅が点在
・現在は普通列車のみの運行

線名・駅名 Edit

飯那線

採用車種一覧 Edit

飯那線(平綱〜熊ヶ根)
・国鉄51系電車-クモハ51(普通運用) 2両×8編成
国鉄42系電車.png
・国鉄80系電車(快速運用) 3両×5編成
国鉄80系電車.png

車両種別 Edit

飯那線(千竜峡〜熊ヶ根)
概ね3時間に1本運行 以下内訳
・普通 1本/6h
・快速 1本/6h
飯那線(氷窪〜千竜峡)
千竜峡以南の山岳区間
概ね3時間に1本運行 以下内訳
・普通 1本/6h
・快速 1本/6h

コメント欄 Edit

質問、意見などがありましたらお気軽にお書きください。


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White