Top > 鶴抵支社 > otamon
HTML convert time to 0.002 sec.


鶴抵支社/otamon

Last-modified: 2011-07-23 (土) 00:28:55

出身地など Edit

神聖大埼玉帝國に住む夫婦の下に、東京都墨田区で生を受ける。
それからずっと日本国東京都の植民地と化した神聖大埼玉帝國のある町に住み続けている。
某改蔵人間物語や某絶望教師物語の影響でネガティブ思考になりがち。
座右の銘は「TJは、ネガティブで逝こうorz」

小話 Edit

終身絶望主義というトンでもない主義者であり、絶望した!○○に絶望した!と叫ぶのが日課である。
これが会長のヘンなところに留まったらしく、ニコニコ鉄道へ入社。最初は三千院駅に配属される。

が、この男は大変なおっちょこちょいで、ニコ鉄の誤発売の50%はこの男が占めるとまで言われた。
しかし苦節5年、車掌試験に合格。この時上層部で一悶着あったらしいが、無事車掌へと昇格したが、
乗務してる列車の行き先を間違えたり、誤案内をしたりと、始末書の男の実力は健在であった。

そして、運命の6年目。あの辞令を受け取り、鶴抵へと赴いたのである。
が、ここでも大チョンボをやらかし、0が1つ多い額を資本金としたのであった。

ほかにも、自称「絶望部長」であるが、周りには浸透しておらず、
アメリカ編で用いられたMAEDAXの顔から「MAEDAX支社長」という通称のほうが浸透している・・・らしい。
また、先日リアル吐血ネタを扱ったことから、ダイヤ組み中に吐血することに定評のある
幻想鐵道かだるん氏とともに、「東方吐血組」と呼ばれることも。

遂にニコ鉄をクビになり、局長の手の者(と自称した)男の手によりSATSUGAIされるも、
閻魔様のお沙汰により復活、ライバル会社を立ち上げ鉄道経営に舞い戻った。

役職 Edit

  • 愛増急行電鉄代表取締役社長(自称絶望社長(※昇格))
  • サクマいちごみるく愛好会名誉顧問(自称)
  • 不下校奨励委員会名誉顧問(自称)

特徴 Edit

  • 通勤型車両>>>(越えられない壁)>>>特急型車両
    • 一番好きなのは東武9000系シリーズらしい
  • MAD制作を挫折してニコ鉄の道に入ったらしい
    • なのでネタ元「大変な途中下車シリーズ」の作者を尊敬しているらしい
    • 田園都市線の人からリンク貼られた日の夜は眠れなかったらしい
    • 最近再びチャレンジしてるらしい
  • 絶望分とブレンディの挽きたてカフェオレが動力源らしい
  • 友人関係がもはや奇人交友録。
    • 俺は男です。君の嫁にはなれません。
      • 女体化しろなんざもっと無理な相談だバーローwwwww
  • 「細かいところを見落としてミスをする程度の能力」
    • 具体的には定期券を落とす、初期資金の桁を間違える………。
    • のりコミュ前昼祭でも伝説を作りました。我が携帯よ。広島はどうだったかね?
  • 女性を胸で判断しているわけではない
    • ニコ辞リン&エンの派閥一覧には確かに「四条貴音(アイマス)」「西行寺幽々子(東方)」など、巨乳キャラが並ぶが、派閥が出来てない作品には巨乳キャラじゃなくても好いているキャラもいる。
      • 参考例:木津千里(さよなら絶望先生)名取羽美(かってに改蔵)など。