Top > 青龍支社 > 青龍本線
HTML convert time to 0.007 sec.


青龍支社/青龍本線

Last-modified: 2016-02-16 (火) 09:51:21

概要 Edit

  • 路線距離(営業キロ):??km
  • 軌間:1067mm
  • 駅数:20駅(起終点駅を含む)
  • 複々線区間:江藤駅 - 悟天駅間
  • 複線区間:矢原駅 - 江藤駅間
  • 電化区間:全線(直流1500V)
  • 閉塞方式:自動閉そく式
  • 最高速度:120km/h

解説 Edit

青龍支社最大の幹線であり、青龍湖の東側を通る路線である。亜東州東山広域市にある東山駅から、中央西州逢坂広域市にある逢坂駅に至る路線のうち、矢原 - 悟天間を青龍支社が管轄している。長い間、東山 - 逢坂間の輸送を担っていたが、内戦と国鉄解散の影響でシェアを並行私鉄に奪われる形となった。

これまで長距離列車主体のダイヤであったが、ニコ鉄参入後は地域輸送に力を注ぐことになり、さらには中山峠工業地帯の開発もあってか、貨物需要も大幅に増えた。現在では通行する列車の半数近くが貨物列車となっており、線路容量が逼迫してきた。

そこで青龍十大建設の一つに「悟空〜斐安夏間の新線建設」という構想が掲げられ、そのうち悟空〜江藤間を複々線化し、江藤〜斐安夏間をバイパス線として建設され、輸送力の増強が可能となった。

2037年には亜北新幹線が開業したことにより、一部の特急列車が減便となったものの、新幹線は青龍湖の向こう側を通る形となったため、引き続き湖東地区からの需要を引き受けている。

駅一覧 Edit

□は貨物兼用駅、■は貨物専用駅。

駅名よみ英字表記接続路線・備考特急急行特別快速快速線路所在地
矢原駅やばらYabara会社境界駅矢原町
柿本駅かきもとKakimoto西沢市
新西沢駅しんにしざわShin-Nishizawaニコニコ鉄道:青龍新線
西沢駅にしざわNishizawaニコニコ鉄道:斐安夏線
□服部駅はっとりHattori
杉山駅すぎやまSugiyama杉山町
江藤駅えとうEtōニコニコ鉄道:青龍新線
青龍交通:江藤天竜峡線
‖‖江藤市
川又駅かわまたKawamata‖‖川又町
田尾駅たおTaoニコニコ鉄道:田尾線‖‖田尾町
野口駅のぐちNoguchi‖‖谷沢市
空谷駅そらたにSoratani‖‖
■谷沢貨物駅やざわかもつYazawa F.‖‖
谷沢駅やざわYazawa青龍交通:湖東本線‖‖
伊奈駅いなIna‖‖伊奈町
天知駅あまちNishi-Amachi‖‖天知市
西天知駅にしあまちAmachi青龍交通:湖西本線‖‖
悟飯駅ごはんGohanニコニコ鉄道:悟空環状線‖‖悟空市
■悟空貨物ターミナル駅ごくうかもつたーみなるGokū F.T.‖‖
悟空駅ごくうGokūニコニコ鉄道:悟英線
瑞加賀トレインズ:悟空地下鉄道
‖‖
八次呂駅やじろYajiro
武琉間駅ぶるまBuruma悟天市
悟天駅ごてんGoten会社境界駅
ニコニコ鉄道:悟空環状線

運行形態 Edit

旅客列車 Edit

2038年現在の昼間の1時間あたりの列車体系は下記のとおりである。

  • 特急「龍王」(逢坂〜東山):1本
  • 特急「蒼龍」「飛龍」(悟空空港〜斐安夏):1本
  • 急行「グレートレイクス」(悟空〜斐安夏):1本
  • 特別快速(悟空空港〜西沢):2本
  • 快速(悟空〜西沢):2本
  • 快速(悟空〜江藤):2本
  • 普通(悟天〜田尾):4本
  • 普通(悟天〜田尾):4本

貨物列車 Edit