Top > 神領支社 > 常盤台駅
HTML convert time to 0.022 sec.


神領支社/常盤台駅

Last-modified: 2011-11-26 (土) 00:35:54

常盤台駅 Edit

概要 Edit

常盤台駅(ときわだいえき)は、神領地区常盤市にあるニコニコ鉄道神領支社の駅である。
開発当初から存在し、神領地区に位置する駅の中では名実ともに最大規模を誇る駅。駅周囲は神領地区の行政・ビジネスの中心。
両社局線共に、地区内最大の利用者数がある。

駅構造 Edit

ニコニコ鉄道線 Edit

開業当時は中型2面3線、6両対応の駅であり、隣接して2線の貨物ホームを有していた。
特急の運転開始に伴い待避のできる8両対応2面4線に拡張され、当駅で緩急接続が取られるようになった。

#14で行われた連続立体交差化により同駅周辺が高架複々線化され、駅舎も高架3面6線の現在の姿となった。同時期に学園都市線が開業し、同線との分岐駅となっている。

日中時間帯は学園都市線内折返を除いて1-2番線と5-6番線のみを使用するためホーム利用が分かりやすいが、ラッシュ時は3-4番線からも両方面に発着するため、乗り換えに階段を利用しなければならなくなる場合もある。
当駅から大府駅までは複々線となっており、神領支社の中では最も本数の多い区間となる。当駅で緩急接続する電車が、並走して出発・到着していく様は名物となっている。

常盤市交通局 Edit

#16で開業した。ニコ鉄線常盤台駅のほぼ直下、地下2Fに位置する。神領海岸方面へは独占区間となっている他、ニコ鉄十羽野線沿線から当駅へ向かうための最速手段である。
1面2線のホームのほか留置線1線を有し、早朝深夜とラッシュ時の切れ目に当駅始発・当駅止まりが数本ある。また夜間停泊の設定がある。

乗り場案内 Edit

ニコニコ鉄道線 Edit

乗り場路線名行き先備考
1番線中央線下り大府・白銀市・小牧方面主に普通
2番線中央線下り大府・白銀市・小牧・神領国際空港方面大半の優等電車と学園都市線からの普通
3番線中央線下り・学園都市線上り大府・白銀市・小牧方面/学園都市方面当駅始発と一部の学園都市線からの電車
4番線中央線下り・学園都市線上り大府・白銀市・小牧方面/学園都市方面中央線下りは当駅始発のみ
5番線中央線上り・学園都市線上り柵川・学園都市方面大半の優等列車と学園都市線への普通
6番線中央線上り柵川方面主に普通

常盤市交通局 Edit

乗り場路線名行き先備考
1番線南北線光坂・十羽野方面
2番線南北線新常盤・神領海岸方面

時刻表 Edit

常盤台時刻表.png

名所・ランドマーク Edit

  • セブンスミスト
  • 常盤台中学校

路線・隣の駅 Edit

ニコニコ鉄道
中央線
 特急・エアポート特急・準特急
  柵川駅 - 常盤台駅 - 白銀市駅
 急行・エアポート急行
  柵川駅 - 常盤台駅 - 大府駅
 普通
  霧ヶ丘駅? - 常盤台駅 - 長点上機駅?

学園都市線 (大半が中央線との直通)
 特急
  学園都市駅? - 常盤台駅 - 白銀市駅
 急行・エアポート急行
  新霧ヶ丘駅? - 常盤台駅 - 大府駅
 普通
  新霧ヶ丘駅? - 常盤台駅 - 長点上機駅?

常盤市交通局
南北線
 普通
  あさひが丘駅? - 常盤台駅 - 五行駅?