Top > 神領支社 > 十羽野線
HTML convert time to 0.004 sec.


神領支社/十羽野線

Last-modified: 2010-10-12 (火) 11:43:09

概要 Edit

  • 路線距離(営業キロ):??km
  • 軌間:1435mm
  • 駅数:7駅(起終点駅を含む)
  • 複線区間:全線
  • 電化区間:全線(直流1500V)
  • 閉塞方式 
    • ATS
  • 最高速度:110km/h

概要 Edit

限界に達しつつある中央線のバイパス路線として計画された。そのためほぼ全線で中央線と平行している。

また旅客輸送はもちろんのこと貨物のバイパスでもあることから、満弦ヶ崎中央連絡港の工場群から空港線・中央線を経て当線の北常盤台貨物ターミナルに資材の供給を行っている。

駅・停車駅 Edit

駅名普通地下鉄
直通
接続路線
米花町駅(Beikacho)   中央線
咲坂駅?(Sakisaka)     
十羽野駅?(Towano)    
四位堂駅(Shiidou)   武豊線
光坂駅?(Hikarizaka)    地下鉄南北線
しがらみニュータウン駅?(Shiragami-Newtown)   
白皇駅?(Hakuo)       

運行種別 Edit

普通 Edit

  • 使用車種:京阪3000系(8連)

各駅に停車する基本種別。
1日5往復の米花町からエアポート急行に化ける運用を除いて基本的には米花町〜白皇間の運転となっている。
米花町からエアポート急行になる運用は、米花町まで普通米花町行として運行の後、エアポート急行神領国際空港行に行き先・種別が変わるので注意したい。

合計して朝夕のラッシュ時間帯は1時間あたり3往復、日中は1時間あたり2往復設定されている。
車両は基本的に米花町車庫に入出庫しているが、収容し切れない分に関しては武豊線の四位堂車庫入庫及び白皇駅留置で補っている。また、全検などの場合は三沢まで回送される。

普通(地下鉄直通) Edit

  • 使用車種:京王8000系(8連)/東京メトロ10000系(8連)

光坂より地下鉄に直通する。
十羽野と光坂から白皇間の旅客にとって、四位堂で乗り換えずに常盤台へ行くことが出来る事が大きなメリット。
1日を通して1時間に1本の設定がある。ただし十羽野線と直通しない地下鉄の光坂始発も多い。

2車種で速度が違う(京王は速度95/東京メトロは速度70)にもかかわらずスジは共通で設定されているため、速い京王車では各駅で時間調整をしている。