Top > 神領支社 > 学園都市線
HTML convert time to 0.003 sec.


神領支社/学園都市線

Last-modified: 2011-11-25 (金) 11:21:07

概要 Edit

  • 路線距離(営業キロ):??km
  • 軌間:1435mm
  • 駅数:4駅(起終点駅を含む)
  • 複線区間:全線
  • 電化区間:全線(直流1500V)
  • 閉塞方式 
    • ATS
  • 最高速度:110km/h

概要 Edit

常盤台から分岐する主要路線の1つ。学園都市までの通勤通学輸送をメインとしている。
この路線の三沢駅に大型の車庫があることもあり、中央線方面との直通電車が充実している。

常盤台付近の連続高架化に併せて開業した、神領支社でも新しい路線の1つ。

駅・停車駅 Edit

✈急行:エアポート急行

駅名普通✈急行急行特急接続路線
常盤台駅(Tokiwadai)中央線地下鉄南北線
新霧ヶ丘駅?(Shin-kirigaoka)
三沢駅?(Misawa)
学園都市駅?(Gakuentoshi)

※常盤台から先、多くの電車が中央線大府方面に直通運転
※新霧ヶ丘駅と中央線霧ヶ丘駅は定期利用の場合に限り同一駅とみなす。

運行種別 Edit

特急 Edit

  • 使用車種:京阪8000系(8連)

朝に1本学園都市始発の光が丘行き、夕方に1本光が丘発学園都市行きの1往復のみ設定。
学園都市線内で通過運転をする唯一の種別ではあるが、三沢車庫への入庫運用を営業運転しているに留まっている。

急行・エアポート急行 Edit

  • 使用車種:京急新1000形(8連)/西鉄3000系(7連)

学園都市線内は各駅に停車する。
神領国際空港や光が丘、小牧などへの直通便として設定されており、利用者の多くは急行・エアポート急行を好んで使用しているようだ。

所属は三沢検車区。ただし共通運用のため各車庫での留置もある。

普通 Edit

  • 使用車種:京急新1000形(8連)/阪神1000系(6・8連)/京成3000系(6連)

学園都市線内に関しては急行も各駅に止まるため、普通電車自体の本数は少ない。
中央線方面に直通するものは京成3000形による武豊線直通が中心であり、白銀市方面に向かう阪神1000系は早朝深夜の入出庫運用に限られる。
また、この他急行や直通の普通を補完する運用として各形式の8両編成を用いた線内運用も設定されている。
常盤台で折り返す場合、常盤台の学園都市線側に折り返すことの出来る設備がないため、1つ隣の新霧ヶ丘まで逆走するような形になっている。そのため、常盤台〜新霧ヶ丘間は単線並列である。

所属は三沢検車区。ただし共通運用のため各車庫での留置もある。