HTML convert time to 0.005 sec.


芝地区開発プロジェクト/芝市役所

Last-modified: 2008-02-24 (日) 12:03:30

概要 Edit

芝張閣下町駅前に建設された、市役所とテナントビルの合同施設。通称、春香御殿。
ニコ鉄グループが100%出資して建設したビルをそっくりそのまま市に寄贈すると言う奇妙なスタイルで建設された。
ただし、管理運営はニコ鉄グループにそのまま委託されているため、実質は民間のテナントビルとなんら変わりは無い。
テナントビル併設という点に考慮し、市役所は窓口の営業時間を大幅に延長。休日も平日と同様に窓口を開いており、今まで会社等を休んで市役所に行く必要があった住民からは、「新しい市役所の形」として高い評価を得ている。

春閣下と4人のプロデューサー Edit

突然の芝市長のリコールによって行われた選挙にて選出された新市長・天海春香。周囲からは閣下と呼ばれる。
被選挙権の無いはずの16歳の少女が、芝市の住民の90%以上の支持を集めて特例で選挙に立候補し、リコールされた元市長を66倍という大差で打ち破った。
市長の支持は絶対的なもので、自らを「愚民」と呼び、市長の為なら自らの生命も簡単に投げ出すような狂信的な支持者も多数、見受けられる。
しかし、彼女の生い立ち等は一切が不明であり、市でも一等の極秘情報として、国にもその情報を提出していない。閣下に指名された4人の参与だけが、彼女の情報を握っていると言われているが・・・
なお、この4人の参与はいずれも元ニコ鉄の駅長であり、市役所寄贈の件もあって一部からは黒いパイプとして指摘されているようだが・・・

一見、ファシストのような政治形態を持つが、あくまで本人は民主的・平和的な統治を目指しているようだ。

元ネタ Edit

春閣下
閣下で三国統一を目指してみる