Top > 子会社・名所一覧 > ヒイラギ・センチュリアタワーズ
HTML convert time to 0.002 sec.


子会社・名所一覧/ヒイラギ・センチュリアタワーズ

Last-modified: 2007-12-09 (日) 01:04:09

ヒイラギ・センチュリアタワーズ Edit

概要 Edit

ひいらぎ台の両端にそびえ立つ45階立てのツインテールタワー
建設決定した直後には「テロの標的にされる」「柊神社との兼ね合いで景観が悪くなる」などの反対運動が起きたが計画は実行に移された。
西方のビルには「センチュリア・ミラーズ」、東方のビルには「センチュリア・アドミニスター」の愛称もつけられている。
外観こそ同じだが、内装は2つのビルで全く異なっており、ビル愛好家の中では「ミラーズ派」と「アドミニスター派」との間で論争が絶えない。
2071年(第15回)に、ビルの1つである「アドミニスター」がリニア建設(1ドットの差)によって倒壊してしまった。
のちに追加で2つのビルも建てられ、合計で4姉妹本の「ヒイラギ・センチュリア・クァッド」として新たに建てられた。

初代から Edit

  • ミラーズ 「世相を映す鏡」の意味を持つ、東側のビル
  • アドミニスター 「世を司る神」の意味を持つ、西側のビル

2代から Edit

  • フェスタ 「お祭り」の意味を持つ
  • プレヤー 「祈る者」の意味を持つ