Top > 四色音鉄道開発記 > 地域内空港
HTML convert time to 0.016 sec.


四色音鉄道開発記/地域内空港

Last-modified: 2017-04-16 (日) 23:12:17

概要 Edit

四色音地方は、険しい山や広大な湖など地形的制約が多いため、陸路を用いると迂回が必要になることがある。そのため、地方の方針により数多くの空港が整備され、国内線も活発に運航している。

拠点空港 Edit

土佐四色音空港 Edit

こちらを参照

地方空港 Edit

岩出空港 Edit

岩出.png
滑走路スポット数ICAOIATA備考
3000mx60m4(ワイドスポット)IWAEDWD

需要の増加に耐えきれなくなった、土佐四色音空港〜岩出北港の飛行艇便に変わる移動手段の確保のために建設された空港。マップ東西を横断する大動脈を担う。滑走路部分は海を埋め立てて建設された。地方空港ではあるものの、国際線用大型機材の離着陸に対応する滑走路を有する。鉄道駅が直結しており、快速も停車するため岩出市街地へも容易にアクセスできる。

就航先機材本数備考
国際線
神坂国際空港A350-10006/d神坂航空(KSK)とのコードシェア便
国内線
土佐四色音空港MRJ9018/d
白井飛行場DHC-8-Q4009/d

白井飛行場 Edit

#ref(): File not found: "白井.png" at page "四色音鉄道開発記/地域内空港"

滑走路スポット数ICAOIATA備考
1000mx30m8N/AEDSR

マップ中西部の大都市、徳之島への高速移動手段確保と、岩出湾で採れた魚介類等冷蔵貨物の輸送を目的として建設された。市街地から多少離れていることもあり、定期旅客便は全てターボフロップ機による運行ではあるが、一度に大量の荷物を運ぶ必要がある貨物便では、破格の大きさのAn-124が穂乃果貨物航空によって運行されている。

就航先機材本数備考
岩出空港DHC-8-Q4009/d
川橋空港DHC-8-Q4006/d
泊貨物空港An1241/d(季節による変動有)魚介類輸送

川橋空港 Edit

滑走路スポット数ICAOIATA備考
川橋.png
1000mx30m8N/AEDKH

マップ南東部の川橋を中心とした埋立地へのアクセスのために建設された。周辺がビジネス街であるため、チャーター便の利用が多い。また、川橋シティーパークを含めた観光地も近くに立地するため、空港からのバス等が整備されている。

就航先機材本数備考
白井飛行場DHC-8-Q4006/d

その他空港 Edit

泊貨物空港 Edit

こちらを参照