HTML convert time to 0.022 sec.


採用車種一覧/E231系

Last-modified: 2015-06-14 (日) 10:28:13

概要 Edit

従来は別々であった通勤型と近郊型の区分を統一した、一般型電車として設計された。
通勤型である209系と同等の加速力を維持しつつ、近郊型のE217系と同等の最高速度を達成。一部線区では120km/hの運転を実施している。
大別すると103系などが走っていた路線に導入された通勤型0番台・山手線用の500番台・地下鉄東西線直通用の800番台。113系などが走っていた路線に導入された近郊型1000番台がある。
車両メーカー(東急・川重)だけでなく自社の新津工場も使って短期間大量製造を実現。その数は8年間で2500両以上にも及び、直接もしくは間接的(主に山手線205系転属)に旧国鉄抵抗制御車を一掃した路線は数多い。
また、関東地区などの私鉄事業者でも同系の仕様を元にした車両が次々と登場。東急5000系・相鉄10000系などが生まれている。

A列車で行こう7にはカナリアイエロー(0番台)・ウグイス(500番台)・湘南色(近郊型)を収録。
また、トレインコンストラクションを導入すればエメラルド(0番台)も使用出来る。

ニコ鉄内では  Edit

ニコ鉄の数多くの支社で採用されているニコ鉄標準型電車。
代表例は以下の通り。

本社(初音環状線) Edit

初音線の環状化計画完成の際に、それまで運用されていた205系を置き換えてデビュー。
ラインカラーの黄緑を纏う500番台が導入され、スピードアップと同時に運行情報の提供を開始。
これにより、初音環状線の利便は以前にも増して向上した。

春日野支社(小波遊園線) Edit

小波遊園線(当時は路線名未決定)開業により、普通電車用として導入された。
現在は0番台の小波遊園線の他、UC夢咲〜芝浦間の普通列車用に、本社の初音環状線と同じ500番台が導入されている。

北部支社(富竹線・水樹線) Edit

富竹線に新しく設定された快速用と水樹線普通に使用されていた京王9000系の置き換え用としてデビュー。
本数は導入当初から変わっていないが、富竹線では一部運用変更があり普通にも運用されるようになった。

南初音支社 Edit

公主線の全線開業時にそれまで使用されていた205系から置き換えられ運用を開始した。
その後は使用路線も増加し、現在では南初音支社の標準の普通電車として使用されている。

浅鬼支社 Edit

それまで運用していた浅鬼本線の205系から置き換えられ運用を開始した。(2話時点で。)

来栖支社(東方遠征開発課) Edit

沿線に娯楽施設が集中する網星線の普通列車として1000番台(近郊型)が導入された。その路線の性格上、中間のグリーン車を除き全車セミクロスシート車としている。

姫嫁支社 Edit

それまでの各停用車両だった西武鉄道新2000系
速度不足により引退となり、後継車両として導入された。

関陽鉄道 Edit

初期マップから緑帯の0番台が走っており現在も関陽鉄道関陽線・空港線の普通(区間快速)列車として運用される。
一時期、黄色帯の0番台に交代したが、関陽鉄道空港線開業に伴い、一部列車を塗り変えて復活、以後のダイヤ改正で全列車が緑帯の0番台となった。
また、1000番台が関陽鉄道関陽線天野川〜飛鳥港間の快速列車として運用されていたが空港快速の快速格下げによってE231系運用列車は消滅した。ただ隣の巡音支社の北方線快速列車に運用されるため譲渡された。

巡音支社 Edit

北方線の普通列車としてエメラルドグリーンが、快速列車として近郊型が運用される。
一部の普通列車は関陽鉄道の磯島駅を通じて、飛鳥港までの直通運用もある。
また、快速列車に関陽鉄道から譲渡された1000番台は北方線快速として運用されている。

 
DSC_2120b.jpg

環状線にて。奥にいるのは試験車両・・・・?

【2007/11/23 23:53追記】
画像を捏造して置き換えてみました。LEDの修正はムズイです。

運用 Edit

春日野支社 Edit

0番台がUC夢咲〜小波遊園間の普通列車で、
500番台が夢咲線〜芝浦線、UC夢咲〜芝浦間の普通列車で運用。

初音市北部支社 Edit

富竹線、創聖川〜南千秋間の快速・普通列車で運用。
水樹線、水樹七丁目〜観月間の普通列車で運用。

南初音支社 Edit

幸星線:全線普通列車用;500番台
公主線:全線普通列車用;0番台エメラルド
伊咲線:全線普通列車用;500番台
葉水線:全線普通列車用;500番台
かいじ線:全線普通列車用;0番台カナリア
氷川線:全線普通列車用;0番台カナリア
杯度線:全線普通列車用;0番台エメラルド

浅鬼支社 Edit

浅鬼本線の普通で運用。

来栖支社 Edit

全列車が網星線から来宮線に乗り入れており、御崎〜所轄麻明ランド前間の普通列車として運用。

姫嫁支社 Edit

全車両カナリアイエローで、姫嫁本線護摩和恋船倉の各駅を走行する。

編成 Edit

春日野支社 Edit

0番台(カナリア)が7両編成7本、
500番台が7両編成2本在籍。

初音市北部支社 Edit

0番台(カナリア)6両編成2本在籍。
0番台(エメラルド)6両編成2本在籍。

南初音支社 Edit

0番台(カナリア)7両編成7本、
0番台(エメラルド)7両編成6本、
500番台7両編成9本在籍。

浅鬼支社 Edit

0番台(カナリア)7両編成4本在籍。

来栖支社 Edit

1000番台5両編成2本在籍。

初音電気鉄道 Edit

初音電気鉄道の初音本線や初音環状線に使用されている。223系同様増備が予定されており、今後も活躍の場は広まりそうである。

姫嫁支社 Edit

0番台(カナリア)5両編成12本在籍
その後、1本追加された。