HTML convert time to 0.002 sec.


採用車種一覧/DD51形

Last-modified: 2017-11-06 (月) 21:16:07

概要 Edit

旧国鉄が開発・製造したディーゼル機関車。
幹線用ディーゼル機関車として大量生産され、瞬く間に全国の蒸気機関車を駆逐した存在である。
現在は老朽化もあってその数を減らしている。
A列車で行こうでは購入資金が安いことから各社でよく採用される。

運用 Edit

  • 巡音支社
    入換用機関車として1編成が悠貨物ターミナルに常駐している。
  • 東方旅客鉄道株式会社
    炭鉱線のコンテナに入れられた石炭を中継駅まで運搬する命についている。
    2編成あり、どちらも6両編成で運行されていて、頻度も平日に編成1が3本・編成2が6本と高頻度。
  • 苗穂支社
    郵便物輸送列車として北斗星色の重連が1編成配置されていた。
  • 狛堂支社
    寝台特急「白馬」の牽引用として瓏仙堀機関区に配置されている。

画像 Edit

DD51形1805号機+コキ