HTML convert time to 0.001 sec.


採用車種一覧/789系

Last-modified: 2012-09-06 (木) 21:20:14

概要 Edit

JR北海道が津軽海峡線経由で本州方面へ連絡する特急列車に使用するため、特に青函トンネル区間の走行条件を考慮して開発した電車である。
2002年12月よりスーパー白鳥としての営業運転が開始された、2007年には781系の置換え用に一部の仕様を変更した1000番台が製造されており785系と共に特急スーパーカムイや快速エアポートとして運用されている。
A列車にはスーパー白鳥仕様の車両が入っているがA8では苗穂東光支社の東方車両にて1000番台が配布されている。

運用 Edit

ニコ鉄内での運用 Edit

  • 臨空支社・奈須支社・八九寺支社
    • 特急みのりとして0番台が運用されている
  • 凛々鉄道鳥兜支社・東光支社・悠良木支社
    • 特急プリズムリバーとして東方車両製の1000番台が運用されている
  • 峰桜支社
    • 特急クローバーとして周波数切り替えスイッチ設置の上運用に就いている
  • ニコニコ鉄道アナトリア支社 / CTSアナトリア支社
    • 管内で運行される空港特急「カリフォルニア・コネクション」として運用されている。