HTML convert time to 0.039 sec.


採用車種一覧/優等列車/特急飛翔

Last-modified: 2012-05-07 (月) 16:16:36

[tip] このページの項目は書きかけです。加筆・訂正して下さる方をお待ちしております。

特急飛翔
Hisho Limited Express
運行会社曾明鉄道(瀬渡曾明)・芳槻電鉄さくらメトロ相野鉄道凛々鉄道練炭支社北将交通局
運行区間新瀬渡〜曾鉄相川〜さくら新町〜菱淡〜練炭中央〜谷雲
使用車両京成AE100形
本数1時間に1本
停車駅数11駅(起終点駅含む)
関連動画

概要 Edit

曾明鉄道芳槻電鉄さくらメトロ相野鉄道が運転していた特急「ネクストライフ」と、
凛々鉄道練炭支社北将交通局が運転していた特急「豆腐小僧」を一つにして誕生した特急列車。
 
曾鉄の新瀬渡(瀬渡地区)から北将交通局・谷雲までのロングラン特急であり、
上記6社の直通においては、看板となる特急列車である。
 
 
曾鉄管内では愛増急行の快速「スタートスター」と、
芳鉄・さくらメトロ・相野鉄道管内ではニコ鉄高科の特急「バームクーヘン」と競合する。
 
北将管内では夜塚駅を除き特急「ワルキューレ」と同一駅に停車するため
渓谷地区へ(から)の乗り換えは容易となっている。
ちなみに曾鉄・芳鉄管内で一部同じ路線を走る特急「シャイニースマイル」
「ワルキューレ」がどちらも東武100系を用いる列車であり
当列車は同じ車両で別の列車とすれ違う珍しい特急でもある。
 
 
また、凛鉄練炭では裸一丁の乗車が認められている関係で、
当列車も全区間に渡り裸一丁での乗車が認められているほか、
時折、練炭中央から体が若干透けている乗客なども見られる模様。
(「豆腐小僧」で実施していたグリーン車の女性半額サービスは終了)
 
 
なお、阿高市内(高科地区)においては、
早朝には「モーニングライナー」として、下九台→高科空港での運用が、
深夜には「イブニングライナー」として、高科空港→下九台での運用がこの車両で行われている。
(停車駅は共に 下九台・大物向原・さくら新町・高科空港)
走行動画は高科#17を参照されたし。
 
曾鉄相川発の菱淡行き最終以降の列車は継続して「ネクストライフ」として、
谷雲発菱淡行き最終以降の列車はこちらも「豆腐小僧」として運転予定である。
 
 

停車・通過駅 Edit

管轄路線名駅名停車駅
曾明鉄道巧芸線新瀬渡?
湾岸
南南須賀
せとリゾート
曾鉄相川
新華楼子
遠名鋤
南伊建
岩人
葉和堂
絶八
海柴浦港
海岸線
芳槻電鉄柴浦南
東九台
下九台
六浦海岸
芳鉄三依浜
砂嘴公園
芳鉄長太ノ浦
双真田町
中央線
さくらメトロ双真新地
大物カントリークラブ
大物向原
さくら新町
さくら台
高科平
新高科平
菱淡線
相野鉄道高科関
東壇杓町
上菱淡
東菱淡
菱淡
炭淡線
凛々鉄道小豆新居町
真倉返
豆腐盛
厠花子
練炭線
座敷童子
皿屋敷
唐傘
人霊
練炭中央
練幌線
南13条東
北将交通局皮岸
夜塚
誠唄
江鈴
神幌
神護線
穣野
夢見ヶ岡
藍超
谷雲

※曾鉄相川〜新瀬渡間延伸に伴うダイヤ改正までは、北将線皮岸駅にも停車。

ポスター Edit

飛翔.png

元ネタ Edit

  • 曾明(ひいめい)の「ひ」と北将(ほくしょう)の「しょう」を取って名付けられた。
  • 「この特急で関係各社が更なる高みへと飛び立てるように」との願いも込められているらしい。