HTML convert time to 0.022 sec.


採用車種一覧/優等列車/特急東風

Last-modified: 2012-05-02 (水) 20:25:25
特急東風
"Harukaze" Express
運行会社ニコニコ鉄道徳島支社金城支社霧雨支社神嶺支社
運行区間新徳島〜仙石市
使用車両JR四国 8000系
本数1本/h
停車駅数5駅(起終点駅含む)

概要 Edit

東風地区の看板特急。
初代と2代目では経由路線や行き先に違いがあるので別々に解説する。

初代特急東風 Edit

初代東風は今は亡き城東急行と徳島支社を結ぶ特急であり看板特急であった。
とはいえ、徳島支社と美味支社ではすでに新幹線による接続がなされており、
また城東急行では停車駅の多さが顕著であったため、全体での所要時間に疑問の声が出ていた。
そのため美味支社ではルートを変更するなど対応に追われた。
しかし、それでも根本的な解決には至らず、また城東急行離脱により廃止は確実視されていた。

関連動画

2代目特急東風 Edit

そんな状況であったが、東風地区の看板特急を消滅させるのはいかがなものか、という声が関係者から発生していた。
そこで、行き先を変更することで存続を試みた所、神嶺支社に白羽の矢が立った。
また誕生当初から問題視されていた所要時間は美味経由ではなく金城経由にし、
停車駅を極限まで絞り込むことで大幅なスピードアップを実現した。
さらに、8号車(徳島寄りの先頭車)の前半室をグランクラス車とすることで、サービス面での向上も行っている。

関連動画

沿線概要 Edit

新徳島〜競技場前 Edit

大規模ターミナル新徳島駅を出てから少し経つと閑静な住宅街を眺めることができる風景となってくる。新徳島〜競技場前を無停車で結ぶので利用客も多い。また、この区間は比較的新しい区間なため線形も良くスピードが出しやすい上揺れも少ない。

競技場前〜霧雨空港 Edit

新天照・徳島方面ともに競技場前駅にて金城アナトレア行き準急電車と対面接続している。
各種スポーツ競技大会が開催されると徳島国際空港から新幹線を乗り継いできた客がこの駅で多く降りる。霧雨方面からは特急羅刹も有るためか想像以上の込み具合ではない。

霧雨空港〜仙石市 Edit

霧雨空港で乗客の半数が入れ替わると、乗務員交代して神嶺支社に移る。
一山を越えた後はずっとまっすぐのターン!!!とばかりに速度はMAX300である。
沿線は比較的おとなしい。

仙石市〜天照大神 Edit

神嶺港からの客も拾ったあとは、淀家橋・天照大神とだんだん風景が田舎に移り変わる。
なお、リア充の爆破事件が多いので持ち物チェックは随時行われている。
バナナはおやつに入りません!!!
しかしながら、乗車率が悪いためにこの区間で走ることはなくなってしまった。

停車・通過駅 Edit

管轄路線名駅名停車駅
徳島支社金城線新徳島
徳島
佐古
金城支社五十鈴
須原
御津菱
レイカン重工前
ゆとりヶ丘
大鷹公園
鶴舞
競技場前
奈古谷
一ノ宮
山支阜
伊比貴川
大亘
霧雨支社伊吹西瓜
夜雀
瑠美亜
霧雨
霧雨本線
有須人形
月時計
紅魔郷
六九風月
八建
霧雨空港
神嶺本線
奈頭
多々良
神嶺支社悠路
羽川橋
霧神撫子
杜丘
神原町
霧神真宵
神日田木
仙石市
2代目区間短縮前
初代経由路線変更ver
初代

ポスター Edit

ポスター-東風.JPG