Top > 採用車種一覧 > 優等列車 > 特急ハーバーライト
HTML convert time to 0.018 sec.


採用車種一覧/優等列車/特急ハーバーライト

Last-modified: 2011-07-04 (月) 22:06:31

特急ハーバーライト号 Edit

概要 Edit

湾岸支社第6話で運行開始された、湾岸支社初の特急。
小田急60000系を使用する。
航路連絡特急としての位置づけで、鶴抵〜湾岸航路に接続して運行する。
第16回動画より、播磨屋橋〜風月間がノンストップになっている。
第22回動画より八風線に乗り入れ稲田まで延長。播磨屋と北西部の中核である稲田とを結ぶ都市間特急としての役割を備えるようになった。同時に派生列車としてプリンセスロード号が運行開始したが、観光特急としての位置付けでありることから休日主体の運行であり、平日はハーバーライトが多めに運行される。
朝夕の列車は乗客が多く、浜松桟橋〜風月間で4両増結の10両編成で運転される場合もある※A列車データ上は全区間6両です

使用車種 Edit

  • 小田急60000系

過去の使用車種 Edit

  • 近鉄23000系
    • 6両編成2本導入。
    • 当列車のスピードアップのため、第11回のダイヤ改正より導入された。
    • 伊勢志摩儲かりすぎだぜグへへwww
  • 小田急10000形
    • 7両編成で運行、2本在籍。
    • 速度88ではあるが、支社長の数々の意図により敢えて選定された。
    • 近鉄23000系への入れ替えにともない引退。八九寺支社にコンバートされ、特急するがに使用されている。
    • 現在湾岸支社内でさよなら運転が行われている。
  • 485系ボンネット車
    • 湾岸第6回動画の夢オチ「国鉄湾岸」で使用された。その回のうちに運用を終了している。
特急ハーバーライト
HARBOR LIGHT Limited Express
運行会社ニコニコ鉄道 湾岸支社
運行区間浜松桟橋〜稲田
使用車両小田急電鉄 60000系
本数
停車駅数5駅(起終点駅含む)
運行開始日

停車・通過駅 Edit

管轄路線名駅名停車駅
湾岸支社海浜線浜松桟橋
砂津
播磨屋橋
京尾線
右京
石屋川
紙敷
奥戸
小金原
彩女橋
七尾
水走
引野口
新居
帆柱
風月
八風線
滝頭
井田
堀内
西大和
八日市
稲田

元ネタ Edit

ハーバーライト京都号/大阪号
横浜・町田・本厚木〜京都・大阪を結ぶ夜行高速バス