Top > 採用車種一覧 > 優等列車 > 特急トライアングル
HTML convert time to 0.013 sec.


採用車種一覧/優等列車/特急トライアングル

Last-modified: 2012-08-22 (水) 15:43:46
特急トライアングル
Limited Express “Triangle”
運行会社愛増急行曾明支社相武開発鉄道・高科支社(高科地区菱淡地区)・落会支社
運行区間坂上中央〜琴姫〜入瀬〜阿高神宮〜大物向原〜上岩瀬
使用車両E351系?
本数2時間に1本(30倍速)
停車駅数7駅(起終点駅含む)
運行開始日2011年07月02日
相武8話高科♮18菱淡#05投稿日)
関連動画

概要 Edit

芳槻電鉄に対抗しうる北へのルートも模索していたニコ鉄高科支社と、芳鉄本線と琴姫市営地下鉄の直通開始による、島宮での乗り換え特需を失い打開策を探っていた相武開発鉄道、そして坂上中央から琴姫方面へのアクセス強化を目論んでいた愛増急行曾明支社、この3社の思惑が合致したことにより誕生した特急である。
従来、阿高市内の阿久比地区から高科地区を通り、さらに南の菱淡地区をダイレクトに結んでいた特急ミルフィーユを延長する形で運行されている。
これにより、特急ミルフィーユ発展的廃止となった。

運行形態としては3社4地区を乗り換え無しで直通する唯一の列車となっているが、誕生の経緯からも分かるように、三角形の3点を2辺で結ぶ経路で運行されている。
そのため、曾明地区から大物向原・さくら新町までの所要時間は曾鉄・芳鉄・さくらメトロサイドの特急飛翔に大きく水を開けられているどころか、特急料金の掛からない急行列車を乗り継いだ場合でも劣る始末である。
そのため、大きく分けて坂上中央〜阿高神宮間の利用者と、琴姫〜中垣台間の利用者とで利用者が入れ替わり、乗り通すような利用者は少ない。

名称の由来 Edit

曾明地区の坂上中央・相武地区の琴姫・高科地区の大物向原の3駅を点で結ぶと逆三角形のような形状になるため。
特急トライアングルは2辺を経由してこの3点を結んでいる。

競合列車 Edit

相武地区〜高科地区 Edit

相武地区の琴姫駅から高科地区大物向原駅の間で競合関係となっている。
所要時間はトライアングルのほうが若干短いが、運賃・料金はメトロことひめのほうが割安に設定されている。

また途中で経由する区間が異なり、阿高神宮への観光需要、曾明から先・巡音方面へのアクセスの容易さに分がある一方で、好真公園方面への観光需要や桂町への需要では敵わない。

高科地区〜落会地区 Edit

高科地区大物向原駅から菱淡地区の中垣台駅までの区間で競合に曝されている。
ただし、こちらの区間に関しては発着駅に差異があるため、ある程度の棲み分けがなされているようである。

停車・通過駅 Edit

管轄地区路線名駅名停車駅
トライアングル
愛急曾明曾明地区延升線坂上中央
下育佐
五久堂
親久根
郷陽線
東寧堂
中川本町
鹿家
戸路津
相武地区十華台
多良街道
新田
愛急川田
琴姫
相武開発
鉄道
琴原・島宮線?
本琴姫
栄町
島宮
ニコ鉄
高科
阿高本線
南島宮
湯川
高科支社鉄道博物館
本阿久比
入瀬
波久礼峡
大江道場
三滝砂嘴町
阿高神宮
阿高口
有月峡
飛頭
能登堅田
伊佐木
梶取
青木町
河堀口
戸上北
名鎌田町
二俣町
高科本線
西俣町
大物
大物向原
向原
小物
高科平
南高科平
菱淡地区高科境工業団地
壇杓町ニュータウン
北菱淡
ニコ鉄菱淡
西菱淡
菱淡新川
榎原
柴島
南菱淡
東中垣台
中垣台
ニコ鉄
落会
動労本線
落会地区大曽根
和田通
中筋
西別院
落会
徳重
東森野
森野本町
野並
上岩瀬

運行経路 Edit

特急トライアングル運行経路図.png