Top > 採用車種一覧 > 優等列車 > 特急ツインターボ
HTML convert time to 0.006 sec.


採用車種一覧/優等列車/特急ツインターボ

Last-modified: 2009-02-23 (月) 22:47:25

概要 Edit

特急ツインターボ
Twin Turbo Limited Express
運行会社ニコニコ鉄道 奈須支社対々急行鉄道
運行区間奈須高原奈須支社)〜菜々見海岸対々急行鉄道)間
使用車両255系(7連)
本数1日0.5本
停車駅数7駅(起終点駅含む)
平均所要時間?時間?分
運行開始日2008年6月30日

対々急行・菜々見海岸とニコ鉄奈須支社・西奈須野を結ぶ特急列車としてデビュー。現在では奈須高原までの運行となっており、『海岸』と『高原』を結ぶ特急として親しまれている。
使用車両は255系7連、対々急行第14回・奈須支社第7回で運転を開始した。
奈須高原からタテヤマ競馬場へのアクセスルートの構築は、高原住民からの要望があり、、
また対々急行としても、高原観光特急としては元より、良質な高原野菜の流通手段としても、直通特急列車の運行は悲願であった。
城ヶ崎市内のビル群を伴う駅は全て通過なので、ビジネスよりも観光特急の側面が強い。
なお、運転席には強力な逆噴射装置がついており、全特急列車の中でもトップクラスの制動力を誇る

名称の「ツインターボ」は、90年代を代表する逃げ馬から。
また、同時に「ツイン」=「2社間の直通がいい方向に推進されるように」という願いが込められている。

停車駅 Edit

管轄線名駅名停車駅
奈須奈須線奈須高原
武内
鷺ノ宮
桜花
紅樹
八神
植田
穂波高瀬
澪音
宿里線
対々
急行
宿河台
宿河
英里庵
月凍線
下箱田
剣姫
新城ヶ崎
葉月町
鈴穂橋
印駕山
Fast建山
東城ヶ崎
日織川
凍内
菜々見線
西凍内
有沢中央
東菜々見
菜々見海岸

元ネタ Edit

ツインターボ(競走馬)
20世紀の名馬 ツインターボ(ニコニコ動画)