Top > 採用車種一覧 > 優等列車 > 特急エルキュール
HTML convert time to 0.087 sec.


採用車種一覧/優等列車/特急エルキュール

Last-modified: 2016-04-10 (日) 22:24:02

2:1の時代 Edit

寝台急行エルキュール
Sleeper express trains Hercule
運行会社臨界支社神嶺支社
運行区間神嶺港-箱根高原
使用車両EF81+24形客車
本数1本/d
停車駅数5駅(起終点駅含む)

初代エルキュール Edit

ここでは前身の特急わかばについても触れる。
特急わかばは臨界支社で初の特急として導入されたが(参考)、航路の少ない瀬賀空港と誰得感MAX300の本牧を結んでいた。
びみょんなネーミングも相まって利用客は少なく、あっさりと廃止された。
続いての第2次ダイヤ改定で導入されたのが特急エルキュールである。
観光地である箱根高原と空港をダイレクトに結ぶ特急という性質から、幅広い集客ができるような内装になっている。
が、車両枠は使うわ利益は薄いわ方向転換が必要だといった欠点から会社からは厄介者扱いされている。

関連動画
箱根高原→瀬賀空港

2代目エルキュール Edit

そんなこんなでEpisode13の直通開始とともに廃止されるのだが、支社長の温情で臨時寝台普通列車として生き残ることになった。
なお、瀬賀空港から箱根高原の方向しか設定されていないので帰りには十分注意されたい。
でも臨界新幹線あるから大丈夫か。
セーブデータを見るとわかるのだが、最終話(Episode18)でひっそりと姿を消している。それすらも報告されていないが。

3代目エルキュール Edit

ロゴ-エルキュールver2.png
と、不遇の時代を歩んできたエルキュールだが、セルフ接続によって一気に表舞台に立つことになった。
ニコ鉄でも有数の2大観光地、神嶺港と箱根高原を結ぶ豪華(?)夜行列車として活躍する。
本来なら寝台特急になるはずだったが、所要時間が予想以上に短かったため、急行列車としての運用となった。

関連動画
神嶺港→箱根高原

停車駅 Edit

管轄路線名駅名停車駅
神嶺支社神嶺港線神嶺港
神嶺海岸
滝沢
南仙石
仙石市
神嶺本線
神日田木
霧神真宵
神原町
杜丘
神界線
霧神新町
霧神湯本
海蛍
臨界支社ヨコハマ
台場線
横浜公園
江北
幸浦
三ツ沢
子安
大師
箱根登山鉄道
大黒
大黒新町
箱根団地
箱根高原

▲:運転停車(列車からは出れません)

特急列車時代

1:1の時代 Edit

寝台特急エルキュール
Over Drive express Hercule
運行会社箱根登山鉄道・臨界支社ヨコハマ本部・高埼管理局・陸奥管理局・千歳管理局・神嶺管理局
運行区間神嶺港-箱根高原
使用車両EF81・DD51+24形客車
本数1本/d
停車駅数12駅(起終点駅含む)

エルキュール Alternative Edit

エルキュールver3_0.png
1:1verでの世界におけるエルキュールは寝台特急として運用されている。
なお、旅行会社に企画したツアーという形態をとっているため、窓口で切符を買うといった行為で乗車することはできない。昨今の高級路線を意識したもので、値段もさることながらそれ相応のサービスが受けられる。

関連動画
箱根高原→千歳
千歳→神嶺港

停車駅 Edit

路線名駅名停車駅
箱根登山鉄道箱根高原
箱根ハイランド
葭池温泉
都留市
谷村
新大師
西大師
大師
台場線
三渓園
本牧
高埼
神越本線
喜多高埼
日下部八幡
磯部松井田
横川秋名
熊ノ平信号所
野辺地
大湊線
北野辺地
有戸
吹越
陸奥横浜
大豆田信号所
近川
金谷川
下北
大湊
海峡線
木古内
江刺線
神子磯
青空浜
五菱角
千歳
木谷本線
五菱角
七襟
伊豆沼
伊豆沼公園
明神川
小衣ヶ岳
姫百合
三森
日田木町
霧神真宵
神原町
霧神撫子
杜丘
神嶺本線
美南杜丘
霧神山田
霧神南須賀
霧神宮古
街角
山井
五橋
星狩峠
夢美ヶ丘
霧神椎葉
二月町
悠路
丹羽橋
美月橋
淀家橋
七福
稲荷
神嶺八幡
豊雲野
北神
伊邪那岐
仙石市
神嶺港線
滝沢
渋民
錦秋湖
厨川
神嶺海岸
神嶺港

※▲は運転停車。

元ネタ Edit

エルキュール・バートン
※そもそもエルキュール・バートンの元ネタが存在する→エルキュール・ポアロ