Top > 採用車種一覧 > 優等列車 > 急行Flying Taipei Man
HTML convert time to 0.020 sec.


採用車種一覧/優等列車/急行Flying Taipei Man

Last-modified: 2013-01-23 (水) 16:14:11
急行Flying Taipei Man
Express "Flying Taipei Man"
運行会社蓬莱支社
運行区間台北〜高雄
使用車両スイス国鉄Re460形電気機関車+IC2000客車
車両数12両編成
営業速度200km/h
本数10本/月
途中停車駅数7
運行開始日1950年6月01日

概要 Edit

FTM3.png
ECMLで運行される急行列車
1950年ECML全通とともに登場
1969年からディーゼル化、一度全列車一等車化
1976年からInterCity 125を投入し、200km/h運転開始、当時は蓬莱支社最変態速の急行列車
1999年ECML全線電化とともに車両がIC2000に更新、大輸送力を活用して、毎日ECMLで多くの人たちを運ぶ

編成 Edit

[Re460形電気機関車][一等荷物車][一等車][一等車][一等車][ビュッフェ・食堂車][二等車][二等車][二等車][二等車][二等車][二等制御車]

所要時間 Edit

台北〜高雄間は2時間48分ぐらい
※参考:ECMLの同じ区間の普通列車はない(乗り換えれば4時間44分以上)、Brave Pioneerは1時間51分、(WCML経由)Royal Taipeiは2時間16分、CHSLの列車は1時間51分(ジャベリン)と1時間12〜20分(蓬莱の星)

停車・通過駅 Edit


駅名停車駅備考
ECML台北 
瑞芳 
福隆 
東福隆 
土場 
冬山 
蘇澳 
漢本 
後龍 
苗栗 
銅鑼 
三義 
水沙蓮 
秀林 
花蓮 
玉里 
池上 
桃源 
新旗山 
旗山 
岡山 
高雄 

過去の列車 Edit

  • GS-2形蒸気機関車+急行Daylight車両
     122km/h時代、当時は展望車がある
  • イギリス国鉄55形ディーゼル機関車+UIC-X形客車
     つなぎ用編成、最高速度160km/h、全列車一等車
  • IC125
     高速ディーゼル機関車投入、ここからの最高速度は200km/h

元ネタ Edit

ECML本家の急行Flying Scotsmanから