Top > 採用車種一覧 > 東武鉄道30000系
HTML convert time to 0.005 sec.


採用車種一覧/東武鉄道30000系

Last-modified: 2015-06-15 (月) 16:17:55

概要 Edit

1997年に営業運転が始まった通勤形電車。
T字型ワンハンドルマスコン・IGBT素子によるVVVFインバータ制御等の、東武鉄道では初めてとなる設備が多い。
東京地下鉄(開始時点では帝都高速度交通営団)半蔵門線及び東急田園都市線への直通運転を行っている。
一部の編成は50050系に直通対応機器の移設が行われ、地上運用についている。また、東上線への転属も行われている。

ニコニコ鉄道及び各地での運用 Edit

城ヶ湾支社
No.7より、あざみ線で6両・2編成が運行開始。
No.11より、夢浜本線で6両・4編成が8000系と入れ替わって運行開始。
鶴抵支社
第12回より阪神9300系と交代で「とかち快速」の運用を開始。

写真 Edit

30000 04 c.JPG