Top > 採用車種一覧 > キハ110系
HTML convert time to 0.003 sec.


採用車種一覧/キハ110系

Last-modified: 2008-08-31 (日) 22:33:52

概要 Edit

1990年に運行を開始したJR東日本の気動車。
旧型気動車の取替えと輸送サービスの改善を目的に製造された。
車体等の軽量化と高出力直噴式エンジン・液体変速機により電車並みの性能を有している。
110形は両運転台・20m級車体で、片運転台の111・112形が存在する。

写真 Edit

IMG_2110.JPG

運用 Edit

  • 城ヶ湾支社
    • あざみ線
      キハ40系の置き換えとして、2両と3両がそれぞれ1編成導入された。
      後に3両3編成となるも、数年後には209系に置き換えられてしまう。
      1編成は夢乃島の南・北駅で運行2編成は外曲輪車庫で待機中。
  • 涼宮支社
    • 谷口線
      キハ40系の置き換えとして、2両が3編成導入された。現在は4両3編成となっている。
      ちなみに谷口線は朝比奈島唯一の黒字路線である(海峡線除く)。