Top > 江北支社 > ETC-IC
HTML convert time to 0.012 sec.


江北支社/ETC-IC

Last-modified: 2012-11-18 (日) 16:26:47
 
江北モバイル(黒猫あり・縦).png

概要 Edit

  • 名称 : ETC-IC
  • 正式名称 : Electronic Toll Collection IC system
  • キャッチコピー : ただのICには興味ありません
  • サイズ : 115.2mm(縦)×58.6mm(横)×9.3mm(厚み)
  • 重さ : 140g
  • HDD容量 : 256GB
  • 連続待受時間 : 1200時間(最大)
  • チャージシステム : プリペイド方式またはクレジットカード登録によるオートチャージ方式

解説 Edit

 ニコニコ鉄道江北支社で導入されている乗車端末。これまでの磁気乗車券や非接触型ICカードに代わる新たな端末として登場した。これまでの乗車券やICカードとは大きく違い、高速道路のETCのようにカバンやポケットの中など身につけているだけで、駅の改札をストレスフリーに通過することができる。

 江北支社管内の全鉄道路線と、江北交通バスの全路線で利用可能である他、提携している各店舗でも電子マネーとして利用できる。また、端末には様々なアプリケーションがインストールされており、特急列車や高速バス・ホテルなどなど、様々な施設の予約ができる予約アプリケーションやウェブ閲覧・メールサービスなどがその一例である。現在は三咲支社や慧陽急行電鉄とのETC通信方式による相互利用が行われているほか、巡音支社などSunrise Alliance各社や東風地区各社とのIC通信方式による相互利用も行われている。
(※詳細は各項を参照してください)

支社管内導入路線 Edit

会社名導入路線
ニコニコ鉄道江北支社江北線・豊栄線・柴浦線・三江線・湖北線・山手線・江北あすか線
青南台鉄道株式会社青南台線
江北交通バス豊栄営業所全線・柴浦営業所全線・豊栄三咲高速線

機能紹介 Edit

予約システム Edit

江北アイコン(103).png

 ETC-IC端末に予約アプリケーションがインストールされており、そのアプリケーションを利用して列車・バスの予約ができる。交通機関系の予約だけではなく、ホテル・レストラン・エステサロン・レジャー施設など提携する各施設の予約も同アプリケーションで行うことができる。
 予約アプリケーションでは個人情報やクレジットカード登録を行っていなくても、ETC-ICのチャージ残高の範囲であればプリペイド式でも予約システムを利用することができる。

アプリケーション販売事業 Edit

 ETC-IC端末登場によって江北支社が新規参入した事業。端末に追加インストール可能なアプリケーションの開発・販売を行い、その売り上げでETC-IC整備費用を償却する。アプリケーションの開発による収入は、他社に委託するものだけでなく、アプリケーション販売の手数料収入なども予定している。

(このページは書きかけです)