Top > 江田電仙紗地区 > 智羽音楽公園
HTML convert time to 0.004 sec.


江田電仙紗地区/智羽音楽公園

Last-modified: 2010-02-04 (木) 11:07:43

概要 Edit

智羽駅の西口前に建設された、一大音楽施設である。
chiha.png
一応、智羽市の出資する第三セクター方式で経営されている。

なお、現在この公園や各ホールについて、愛称公募中である。

こけら落としの公演には水樹奈々&茅原実里ジョイントコンサートが行われ、どうやらバックバンドとして江田電社長も参加したらしい。
基本的に、上記の2名に加えSuara、たかはし智秋、JAMProject、765プロのアイドル達等のライブを取り扱っているため、大ホールは極めて過密スケジュールで扱われる一方で、中・小ホールではあまりイベントが入らず、経営者の頭を悩ませているらしい。

なお、抵録重駅前のみのりん教仙紗支部からは「乗換えが不便だ」という苦情*1が多く寄せられていたが、25話で新都市交通線が開業すると乗り換え1回*2でいけるようになり、苦情は治まっているようだ。

所在地 Edit

智羽市西本町2-1

構成 Edit

  • 大ホール:いわゆる目玉公演は全てここで行われる。
    • 収容人数5000人
  • 中ホール:中ホールと言いつつも、他施設と比べれば十分大ホールクラスである。
    • 収容人数3000人
  • 小ホール:地下には100人程度収容のミニホールが4つ程用意されている。
    • 収容人数1000人
  • エントランス前広場:ストリートミュージシャンが多く活動する広場
    • 事前に申請すると、公園事務所からスピーカーや発電機等色々な設備をレンタルできる。
      • が、雨が降ったり、卵を投げつけられたりして故障した場合は当然自腹で弁償である。

近隣施設 Edit

  • ROFT
    • サイリウム等のライブグッズを一手に扱う量販店。
    • 1フロア丸ごとサイリウムらしい。
    • 「箱」で買うとかなり安くなるとか何とか。
  • ビジネスホテルエダデンイン?智羽音楽公園前
    • 基本的に、遠隔地からいわゆる「追っかけ」で来る客や、ツアー関係者を対象としている。
    • この店舗独自の設備として、地下1階〜地下3階までレンタルスタジオ完備となっている。

愛称の案等お待ちしております Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 何しろ、不便な葯登線を使うか、亭桟詩で青仙線に乗り換え、藩田で特急Axisに乗るかのどちらかしかなかった
*2 快速・急行・特急Alliesで亭桟詩又は星麟に向かい、そこから新都市交通線で智羽まで1本である