Top > 鯉川鉄道 > CAXA
HTML convert time to 0.003 sec.


鯉川宇宙航空研究開発機構(CAXA)

Last-modified: 2017-02-26 (日) 12:38:19

CAXA_Logo.png

鯉川宇宙航空研究開発機構(英称:Coikawa Aerospace eXploration Agency, CAXA)は、
鯉川県の航空宇宙開発政策を担う研究・開発機関である。

概要 Edit

第22話で存在が明らかになった。

当初は県内のローカル空路用に機材を開発。
その機材は今までにない見た目をしており、県民からは「なんじゃこれは」「シュールだ」などの声が上がった。

その後その奇抜さが注目され、県外空路にも次々と採用されていった。
また、機材の種類も増え、NAS(Next Aircraft Series)と名付けられている。

現在運航中の旅客機 Edit

  • チーズナン型旅客機
  • U.F.O.型旅客機
  • 鏡餅型旅客機
  • 玉ねぎ型旅客機
  • 羊羹型旅客機
  • 夕張メロン型旅客機
  • 桜餅型旅客機
  • コーヒーカップ型旅客機
  • 桐間斜路型旅客機
  • こんにゃく型旅客機
  • まな板型旅客機

試作機のみで本採用されなかった機材 Edit

  • ホノカチャン型旅客機
    toberuyo.png
    HR桐乃からの依頼で試作したが、あまりにもシュールすぎるということで本採用は見送られた。

備考 Edit

なお、エビフライ型旅客機はABNAグループが開発した機材である。