Top > 鯉川鉄道 > 鯉川新幹線
HTML convert time to 0.004 sec.


HR鯉川・鯉川新幹線

Last-modified: 2017-08-06 (日) 22:21:29

HR鯉川・鯉川新幹線(こいかわしんかんせん)とは、HR鯉川の路線である。

概要 Edit

鯉川から生保内湖、真鶴郊外を通り十日町までを繋ぎ、さらに桐乃方面へ向う、
鯉川地方と隣接地方を繋ぐ重要幹線である。

鯉川県を走る唯一の高速鉄道である。

ラインカラー Edit

こまちピンク(#FF0066)

歴史 Edit

  • 建設計画自体はHR化の頃にはすでにあり、鯉川駅にはすでに新幹線ホームが建設されていた。
    また、真鶴高原駅は新幹線の停車を前提として設計された。
  • #2-9にて建設が開始され、#2-10にて開業した。

駅概要 Edit

駅名読みEnglish接続路線備考
十日町とおかまちTokamachi真鶴線
真鶴高原まなづるこうげんManazuru-kogen真鶴線
つる鉄線
新吉川しんよしかわShin-Yoshikawa
奥鯉川いまべつおくこいかわいまべつOkukoikawa-Imabetsu
生保内湖おぼないこObonaiko
登米とめTome鯉川本線
空港線?
鯉川こいかわKoikawa鯉川本線
ぬこぬこ線
地下鉄線

運用体系 Edit

種別名運転区間運転間隔使用車両備考
こまち桐乃方面−十日町−鯉川1日3本E6系超速達タイプ
こまち桐乃方面−十日町−鯉川1時間に2本E6系速達タイプ
きりたん桐乃方面−十日町−鯉川1時間に2本E3系各停タイプ

使用車両 Edit

nolink
E6系
こまち号に使用
7両編成・最高速度320km/h

nolink
E3系
きりたん号に使用
6両編成・最高速度275km/h