Top > 幻想郷支社 > 特急アポロ
HTML convert time to 0.035 sec.


幻想郷支社/特急アポロ

Last-modified: 2011-04-23 (土) 22:53:53

概要 Edit

nolink

能登急行線開業と同時に運行を開始した東方地区の連絡特急。幻想鐵道上白沢から能登急行線・鶴抵支社・二湖支社を経由して海鳴支社有沙台を結ぶ。
蓬莱湾沿いに東方地方を完全走破する東方地方の顔である。
全列車が能登急行線175km/h運行に対応したE653系2500番台によって運行され、車体の色は支社毎に異なる。
車体色は幻想鐵道が保有する車体は赤色、鶴抵支社が保有する車体は青色となっている。車内設備はそれぞれ共通。
列車名である「アポロ」は、車体カラーの赤青2色が八意永琳の服の色になることに由来しているらしい。

編成 Edit

←宮小路
  有紗台
上白沢  
神戸大開→
クハE653
7 (Tc)
モハE652
6 (M')
モハE653
5 (M)
サハE653
4 (T)
モハE652
3 (M')
モハE653
2 (M)
クハE652
1 (Tc')
自由席自由席自由席指定席指定席指定席指定席
WC自販機
TEL
車椅子
TEL
WC自販機
TEL
WC

※全車禁煙

車内設備 Edit

全編成が普通車のみで組成されており、グリーン車はない。
シートピッチ(座席の前後間隔)は定員確保を考慮して910mmとされたが、座席自体の改良により足元などの空間は若干広がっている。

採用車種・配色 Edit

  • E653系2500番台
    スカーレットブロッサム(幻想鐵道編成)
    オーシャンブルー(鶴抵支社編成)
    グリーンレイク(二湖支社編成)
    イエロージョンギル(海鳴支社編成)

停車・通過駅 Edit

管轄路線駅名停車駅備考
幻想鐵道上白沢本線上白沢
白百合
黒百合
伊吹
ヴワル魔法研究所前
気門
能登急行線
幻想郷わたつき海浜公園
宮小路鶴抵支社→幻想鐵道方面へはスイッチバック
能登河合
蓮台野
鳥栖手院
ひがし京都


管轄路線駅名停車駅備考
幻想郷能登急行線ひがし京都
鳥栖手院
蓮台野
能登河合
宮小路鶴抵支社→幻想鐵道方面へはスイッチバック
(能)アリア姫川
(能)能登澄川
新朝日
鶴抵五島座
新宿山頂
神戸大開スイッチバック
二庫堂線
矢川木
戸勝町鏡音
戸勝町築知手
葱神
湯浅海岸
嶋久
二庫堂
二庫二湖線
磯河岸
物潟
江布追
二湖二湖畔
二湖縦幹線
小荒
天樟院
道具屋
二湖市
海鳴十六夜
星雷線
鷹笛プレイランド
松菱
蔭中
黒幕線有沙台

運用・接続 Edit

ひがし京都駅が基準駅となっているため、ひがし京都駅へ向かう列車は奇数番号(1・3・5号)、鶴抵支社方面へ向かう列車は偶数番号(2・4・6号)となっている。
また、幻想鐵道方面へ向かう列車には+100号として、下2桁の番号はひがし京都駅発着列車と統一して、乗り継ぎの際に混乱しないように配慮している。

●ひがし京都駅→上白沢方面の接続例(特急蓮台野夜行は直通)

駅名アポロ1号アポロ3号アポロ5号
ひがし京都
宮小路▽乗換▽乗換▽乗換
アポロ101号アポロ103号アポロ105号
上白沢


●神戸大開→ひがし京都方面の接続例(特急ひななゐ号は直通)

駅名アポロ2号アポロ4号アポロ6号
神戸大開
宮小路▽乗換▽乗換▽乗換
アポロ102号アポロ104号アポロ106号
ひがし京都

※アポロ2号は宮小路駅からアポロ101号となり、幻想鐵道方面へ向かう