Top > 恵友電鉄 > Keica
HTML convert time to 0.030 sec.


恵友電鉄/Keica

Last-modified: 2016-11-25 (金) 01:36:00

Keicaとは Edit

恵友電鉄が発行するICカードである。
当初からICカード導入は検討しており、#7で構想発表、#8で正式に導入。
名称は視聴者からの皆様の投票によって決定した。
他の名称は「ユウカ」「ゆうネット」「ユウモ」の他、「ムネカ」「パイカ」「デカ」「オッパ」という候補もあった。

デザイン Edit

keica2-1.png

主な利用可能範囲 Edit

恵友グループ内 Edit

恵友地区・西浜地区など Edit

  • 恵友市役所
  • 恵友・西浜・住中・沖井・戸ヶ崎各市町の加盟店舗
  • 自動販売機

相互利用について Edit

Sphere Link Group加盟に伴い、相互利用を開始。

  • MPASS…ニコ鉄水島支社・宮地急行電鉄発行。Sphere Link Group他社での使用不可。
    MPASSエリアにおいて、Keicaは水島支社管内のみ利用できる。(宮地急行管内では使用不可)

電車・バスの利用について Edit

  • 電車・バスの運賃は同額。(1円刻み運賃は採用していない)
  • バス乗車だけでなく、電車に乗っても乗車ポイントが付与される。
    • 電車にもポイント適用にした理由は、バス・地下鉄などの共通乗車カードの仕組みを
      ICカードに適用させようと考えた為。

乗車ポイントについて Edit

  • 基本的には、Keicaエリア内の電車・バスご利用金額1円=1乗車ポイントを付与する。
    (乗車ポイント=乗車金額)
  • 1000乗車ポイント毎に特典チケットを付与し、特典チケットは次回乗車時に使用。
    (特典チケット分から先に精算し、その後不足分の運賃をカードから精算する)
  • 乗車ポイントが10000ポイントを超えると、10000ポイントを超えた分を残してリセットされる。
  • 乗車ポイントは月を跨いでもリセットされない。

乗車ポイントと特典チケットについて Edit

乗車ポイント特典チケット付与額累計特典チケット
1000100100
2000100200
3000150350
4000200550
5000200750
6000200950
70002501200
80002501450
90002501700
100003002000
  • 累計で10000円使用することで、2000円分の特典チケットがつくことになる。
  • 累計11000円以上は、1000乗車ポイントの扱いと同じである(それ以降も同じ)。
    • イメージとして、10000円分の磁気式乗車カードを新たに買いなおすような感じ。

機能 Edit

  • IC定期券
    • 電車だけでなく、電車とバスの乗り継ぎ定期や、バスのみの定期も発行可能。
  • 買い物ポイント
    • 100円で1ポイント付与。お店によっては店舗独自のサービスも存在する。
  • 改札通過サービス
    • 子どもを持つ家庭向け。自宅・学校最寄駅やバス停で乗り降りした時、通過情報が
      親の携帯に送信される仕組み。
  • 入館証
    • 会社などの入館証として適用。これまでのKeicaをそのまま入館証として使用出来る為、
      発行時間が短縮される効果が期待される。

その他 Edit

  • プレミアポイント(特典チケット)は10000円分の乗車で合計2000円分付く計算になる為、他社に比べるとポイント率が高めになっている。
  • Keicaが発行されたとはいえ、バスの紙式回数券は無くさないとのこと。
  • デザイン変更を検討中。

他社追加加入申し込み Edit

  • 随時対応いたします。