Top > 熊谷支社 > 第三新熊谷市駅
HTML convert time to 0.004 sec.


熊谷支社/第三新熊谷市駅

Last-modified: 2012-05-16 (水) 21:31:02
kumagaya-III_2.jpg
第三新熊谷市駅全景 2030年

概要 Edit

熊谷半島中央部に国防も兼ねて建設された第三新熊谷市の中心駅。というか都市全体が駅。
もはや駅なのかすらよく分らないが、熊谷駅がアレなのでコレくらい問題ない。
主要なビルは雨天や有事の際は地下に格納されるので洗濯物が雨にぬれる心配がなく、一人暮らしにも優しい設計となっている。元ネタは第三新東京市

駅情報 Edit

開業
2030年(OVA3話)
乗降人員
10.2万人/月
ホーム数
6面7線
発着本数
984本/月
バス停留所
26か所
船着き場
2か所
所属路線(鉄道)
東海鉄道 第三新熊谷線、第三新熊谷市第一環状線
半神電車 第三新熊谷線
所属路線(海路)
熊谷駅港⇔士別港

その他の画像 Edit

kumagaya-III_1.jpg
地下中央セクション。
どっかの特務機関の本部のような建物はJRCマリンユナイテッドの造船・研究機関になっている。
その地下に東鉄第三新熊谷線ホームがある。
何故HiSEが走っているかはわかる人には分ると思うのであえて書きません。

kumagaya-III_3.jpg
地下だけど市内環状線は飛んでます。