Top > 金子根支社 > 雲黒齋興業
HTML convert time to 0.003 sec.


金子根支社/雲黒齋興業

Last-modified: 2016-03-13 (日) 00:49:42

概要 Edit

金子根支社の設立と同時に登場したバス会社で、地区内の路線バスを担当している
また、幻想郷物産の販売代理店でもある
社名を頭3文字で区切って読んでしまうと今後の利用が出来なくなるという都市伝説があるが、会社側はこれを否定している

社名
雲黒齋興業株式会社

外車部 Edit

同社ではバス事業の他に輸入車事業も行っており、GuardiParschenBooverCotusRentlerの販売及びアフターサービスを行っている

  • Guardi金子根
  • Parschen Center金子根
  • Boover金子根中央
  • Cotus金子根
  • Rentler金子根

Toyoda Curious雲黒齋 Edit

同社は豊田技研工業ともFC契約を結び、金子根市内でCurious店及びLuxis店を運営している

  • Toyoda Curious雲黒齋(※はDoop Chorokyuシリーズ取扱店)
    • 金子根店※
    • 大津店
  • オートプラザ金子根
  • Luxis金子根
  • Luxis CPO金子根中央

ユー・エヌ・ケー Edit

第2話で登場した子会社
肉欲市内にてParschen・Cotus・Rentlerの販売・サービスを行う
なお、社名は「Unkokusai(雲黒齋)・Nikuyoku(肉欲)・Kanekone(金子根)」の頭文字からとったものである

社名
株式会社ユー・エヌ・ケー
  • Parschen Center肉欲
  • Cotus肉欲
  • Rentler金子根(肉欲サービスセンター)

元ネタ Edit

国際興業
クレヨンしんちゃん 雲黒齋の野望