Top > 岩崎支社 > はいらんど支社長
HTML convert time to 0.021 sec.


岩崎支社/はいらんど支社長

Last-modified: 2011-05-11 (水) 23:45:01

プロフィール Edit

名前 Edit

  • はいらんど

主な役職 Edit

活動履歴 Edit

ニコ鉄動画としては、幻想郷・春日野に続いて3つ目の支社であったこと、また初音市の直北を開発していたことから「四天王」とされる。

岩崎支社では Edit

BGMによる奇襲が有名である。
しかしそれは気合入れて開発してるときに発生したノープランな社風が原因で
意図もしないトラブルが起こったときの表現
そのため勢いのあるBGMから「あ・・・・」と気づいた時『らららコッペパン』に突然変わる。
怖いイメージがないが「地上げ」とかスンナリとこなす冷酷な一面が見受けられる。

北アメリカ編では Edit

アメリカへ旅立った会長への支援物資として送ったCDは
崇拝用・保存用・鑑賞用・聴用の4枚のうちの保存用を送ったために会長に傷つけられないか心配である。
内心ではそれで同じく崇拝する仲間を募ってるという社内の噂も立ってるとか立ってないとか。
会長にふてられてしまったCDはすでに手元に帰ってきてる。
その代わりミュージッククリップを送るつもりでいる

奈須支社では Edit

A列車で行こう8を使った動画としては、ニコ鉄最初の支社(動画シリーズ)として誕生した。
すっかりみのりん(茅原実里)のBGMが板につく。

神領支社では Edit

A列車で行こう9を使った動画としては、ニコ鉄最初の支社(動画シリーズ)として誕生した…つもりだったのだが、a-banさんの江浜坂本地区に先を越されて涙目。
気づいたら、みのりんのBGMを1度も使わずかつての面影はなかった。残念(?)である。

最近では Edit

ライトノベル&アニメ【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】の黒猫が可愛すぎて仕方ないらしい。
可愛すぎて「sm13558022」こんなモノを神領支社一周年記念で上げてしまう始末。神領支社と関係無いよね…?とは言ってはいけない。

顔グラ Edit

昔はこれ
最近はこれ
自社の動画で顔グラが登場する機会は少ない。むしろ他社の動画のほうが出演機会が多いと言われるほど。

呼び名 Edit

幻想郷支社18回において支社長の小須田部長が「はいらんど」を「はらいんど」とミスタイプしたのがきっかけで、「インド人」や「いんどさん」と呼ばれる。
ミスタイプではなく、わざとやったという噂もあり審議が待たれている。

最近では、当時を知らない人からも「インド人」と呼ばれる始末。どうしてこうなった。

北アメリカ復興編における「はいらんど」 Edit

顔画像として提示されてある富士急ハイランドのロゴは何ら関係がない。
茅原実里をこよなく愛し、有給のほとんどが茅原関連に消えていく。
自分の感情を素直に吐露することがとても苦手。いわゆるツンデレである。そのため、時たま会長を裏切るような言動があるが、それは会長に対する愛を隠し通したいからであり、実際は会長を素直に尊敬しているし、認めている。
しかし、「茅原実里>>>>>(越えられない壁)>>>>>会長」というのはガチ。

アメリカ編第5回にてラミアス隊員としてGC作戦に参加するものの逃亡。
第6回後編の支社長会議にて敵前逃亡によるニコ鉄追放が確定した。
しかし、真相はチー鉄に潜入しスパイ活動をするためのものだった。この事実を知るのは本人とニコ鉄バス初音再開発局長のみである。

制作環境 Edit

PC環境(神領支社制作時点) Edit

パーツスペック
OSWindows7 Professional
CPUCore i7 860(2.80Ghz)
メモリーDDR3 1333 2GBx2(4GB)
SSD(OS用)X25-M Mainstream 80GB
グラフィックボードGeforce9800GT(1GBVRAM)

ソフト環境 Edit

主な使用ソフトウェア