Top > ニコニコ鉄道学園プロジェクト > 学園都市キャンパス
HTML convert time to 0.004 sec.


ニコニコ鉄道学園プロジェクト/学園都市キャンパス

Last-modified: 2017-09-30 (土) 05:21:12

プレスリリース Edit

2015年12月12日

Wikiページを立ち上げました。(順次製作中)

学生の公募を開始します(?)

キャンパス概要 Edit

ニコニコ鉄道大学(第二のキャンパスになる筈だった)第三のキャンパス。
未来都市「晴海」の学園都市地区に位置する。

未来都市のお膝元。ニコ鉄大学の各キャンパスにおいて随一の技術力を誇る。
(※超能力開発は行っていません)

本キャンパスでは高い技術力と未来都市完成による信頼から、
未来が期待できる多くの若者が世界中から集い、グローバルなキャンパスとなっています。

また、本キャンパスの技術力は晴海地区に存在する関急電鉄本社管轄の
ひかり鉄道総合技術研究所(通称:ひかり総研)でも活かされています。

学部・学科一覧 Edit

  • 工学部
    空間デザイン工学
  • 経営学部
    A列車コース(支社長育成)
  • 商学部
  • デジタルコンテンツ学部
    動画製作応用(AviUtl)
  • 医薬学部
    医学科
    薬学科

A都市開発学部(編集中) Edit

関洋地区の2つのキャンパスにのみ存在する独自の学部。
都市開発とそのプレゼン(動画)作成等に特化したもので、
完全にニコ鉄界隈動画投稿者育成専用学部である。

学部長は関急電鉄の会長にしてニコ鉄大学准教授のNozomi氏。
基本的に講義は全て通信映像講義となっており「ニコニコ生放送」が利用される。

通常の講義とは別に彼の研究室「Nozomi研究室」(エヌ研)でKANYO Chronicleの作品が制作されており、
論文の代わりに投稿されている...という設定らしい。

そして、講義内容は以下に詳細を載せる。

  1. 都市開発入門(Step1)
    1. まちづくりの基礎概論
      1. 都市開発の理解
      2. 都市開発の基礎知識を習得
    2. 都市開発実例紹介
      1. 実例を見ることで現実を知る
  2. A列車で行こう9式都市開発(Step2)
    1. A9上での基礎的な都市開発
      1. 主にゲームモードの話
      2. 資材や建物の解説
      3. 交通機関の扱い方
    2. A9の仕様と都市開発
      1. A9の仕様を知る
      2. 仕様に合わせた都市開発術
      3. 車窓動画制作導入
  3. 動画制作(Step3)
    1. 動画制作導入
      1. ツール導入と必要な心構え
      2. 各ツールの基本的な操作(動画編集基礎)
      3. 動画編集応用
    2. 想像の具現化へ
      1. 基礎から個性へ
      2. シリーズ作成術
      3. 物語作成術
    3. 動画構成
      1. 動画内容検討
      2. 内容の順番と考え方
    4. 動画制作応用
      1. 個性の拡張
      2. 関急式車窓制作技術

全ての講義を受けることで素人でもA列車開発動画が制作出来るようになれる程度のカリキュラム。
3つのStepは全てあくまで例や参考的な内容・考え方を紹介するだけに限り、そこから学生の自主性や
個性の拡張を促進させる狙いがある。
講義は全てニコニコ生放送の画面を通して行う。

  1. 放送感度チェック
  2. 講義開始
  3. 質疑応答
  4. 講義終了

以上の順で行う。
他に講義期間サポートと講義後サポートとして「研究室」を設置。
SNSツール「Discrd」あるいは「Skype」を利用し直接的な指導が受けられる。

A都市開発学部の講義開始は10月〜11月を予定らしい。

その他設定 Edit

学園都市キャンパスは、臨海(成瀬)に建設予定の「空橋 関洋セントラルキャンパス」設立に
先立って建設された物で、現時点では本格的な稼動を行えていません。

空橋のキャンパスではニコニコ鉄道関洋支社や関急電鉄でのインターンや、
その他特別訓練施設を設置する予定で、最先端の鉄道技術を集結させる予定です。

また、関急電鉄会長nozomi氏も空橋と学園都市のキャンパスにおいて
准教授としてニコニコ生放送にて講義を行う予定です。

リンク Edit

ニコニコ鉄道学園プロジェクト
関急電鉄